Yahoo!(ヤフー)のSEO対策を改めて知ろう!

yandex-logo

世界的に見てGoogleの次に利用されている検索エンジンであると言っても過言ではないYahoo!
特にアジア圏でシェアを獲得しています。

Yahoo!(ヤフー)のアルゴリズムの仕組み

Yahoo!(ヤフー)

本社があるアメリカや、Yahoo! 香港、Yahoo! 台湾などの検索アルゴリズムにはMicrosoft社が運営している検索エンジンBingの検索アルゴリズムが適用されていることが特徴で、全く同じキーワードで検索してみて、Googleとは検索結果に表示されるランキングが異なります。
より上位に表示されるためには、検索結果上でのクリック率が大きく影響してくると言われているので、各ページのタイトルは検索したユーザーがクリックしたくなるようなキャッチーなタイトルにすることが重要です。

Yahoo!(ヤフー)Japan

一方でソフトバンクが筆頭株主で、Yahoo!本社とは独立して運営されているYahoo! Japanの検索アルゴリズムにはGoogleの検索アルゴリズムが適 用されています。
よって、全く同じキーワードでGoogleとYahoo! Japanで検索すると同様のランキング結果になります(多少のズレは生じます)。

上記の内容をまとめると、Yahoo! Japanに対してのSEOはGoogleに評価されるように行い、その他のYahoo!に対してはBingに評価されるように作り込むことが大切です。

その他【Yahoo!】についての関連ページ

海外世界各国のSEO対策(検索エンジン対策)

  • 香港のSEO対策(検索エンジン対策)
  • シンガポールのSEO対策(検索エンジン対策)
  • 中国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 台湾のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 韓国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • アメリカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マカオのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ロシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スペインのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スリランカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マレーシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドネシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドのSEO対策(検索エンジン対策)
  • タイのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ブラジルのSEO対策(検索エンジン対策)