Yahoo! リスティング広告

yahoo01

リスティング広告の種類

アメリカ・中国・台湾などの世界で展開しているYahoo!と日本で展開しているYahoo! Japanとはリスティング広告のネーミングが多少異なりますが、内容は似ていますのでまとめて説明していきます。

検索連動型広告

yahoo リスティングキャプチャ

Googleのリスティング広告の説明ページでも解説していますが、検索キーワードに対して検索結果の上部や右横の広告部分に出る広告形式を指します。上記の写真で、緑色でURLが表示されている右横にAdと書かれており、ユーザーがこれは広告であるということが認識できるようになっています。

ユーザーにクリックされて料金がかかるクリック課金型なので、広告主側とすると費用対効果の高い広告出稿が可能なため、インターネット上で取引されている大部分がこのリスティング広告であると言われています。ちなみに、Yahoo! Japanではスポンサードサーチという名前で知られています。

ディスプレイ広告

ヤフーディスプレイネットワーク

photo credit : promotionalads.yahoo.co.jp

ヤフーの展開しているディスプレイ広告では、Yahoo! Japanが提携しているサイトの中に広告枠を作ってもらい、そこにバナー広告やテキスト広告を配信するという広告形式のことです。上記の写真ははYahoo! Japanが提携しているウェブサイト群の一部で、これらのサイト内の広告枠に広告が掲載されます。

Yahoo!リスティング広告出稿手数料

初期設定費用 0円 ※1※2
100,000〜1,000,000円 手数料20%
1,100,000〜1,500,000円 手数料18%
1,600,000〜2,000,000円 手数料15%
2,100,000〜3,000,000円 手数料12%
3,100,000円〜 手数料10%

※1 「拝啓世界様」は、英語・中国語(繁体字・簡体字)での翻訳に関する費用は頂きません。
※2 契約期間6ヶ月以下の場合、別途初期設定費用にて50,000円(税別)頂きます。

その他【Yahoo!】についての関連ページ