台湾で行うリスティング広告

台湾国内ではgoogleが検索エンジンシェアの大方占めているのでリスティング対策ではアドワーズの対策を考えれば問題ありません。

検索キーワードの特色

  • 言語
  • 検索語句
  • 月間平均検索ボリューム
  • 競合性
  • 推奨入札価格
  • 英語
  • camera
  • 2,900
  • ¥13
  • 繁体字
  • 相機
  • 12,100
  • ¥30
  • 英語
  • japan
  • 8,100
  • ¥57
  • 繁体字
  • 日本
  • 49,500
  • ¥277
  • 英語
  • Travel
  • 5,400
  • ¥83
  • 繁体字
  • 旅遊
  • 22,200
  • ¥39

 

googleキーワードツールからの引用(地域を台湾に設定)。

親日国家である台湾では、日本に関するキーワードがよく検索されます。注目すべきは『日本』という言葉や『寿司(繁体字で)』などの入札価格が高騰している点は特筆すべき点で、インターネット上でも日本に高い関心を持つユーザー層が確かに存在するということの証明でもあります。

的確なターゲティングや配信時間帯の調節によりPDCAサイクルを回して費用対効果を高めていく施策をすることがポイントになります。また公用語ではない英語でも繁体字と比較すると少ないですが、少なからず検索ボリュームがあるのでリスティング広告での狙い目といえるでしょう。

台湾リスティング広告(GoogleTW・Yahoo奇摩)出稿手数料

初期設定費用
google0円orYahoo!100,000円
100,000~1,000,000円
手数料20%
1,100,000~1,500,000円
手数料18%
1,600,000~2,000,000円
手数料15%
2,100,000~3,000,000円
手数料12%
3,100,000円~
手数料10%

● 「拝啓世界様」は、GoogleTW・Yahoo奇摩のリスティング広告は基本翻訳に関する費用は頂きません。
● 契約期間6ヶ月以下の場合、Googleのみのご利用でも別途初期設定費用にて50,000円(税別)頂きます。

その他【台湾】についての関連ページ