ネット市場が急成長!今が狙い目であるタイの検索エンジンシェア率とSEO対策事情

タイのインターネットユーザーの割合

  • 人口
  • ネット普及率
  • ネットユーザー
  • モバイル接続
  •  68.22(百万人)
  • 67%
  •  46.00(百万人)
  • 90.94(百万)

参照元:we are social
タイのネット市場は急激に伸びており、世界中から注目を集めています。ネット普及率も年々増えており、モバイル利用率も人口をこえた133%と高い水準となっています。ソーシャルメディアの普及率の高さも特徴のひとつで、なんと人口の62%が利用しているデータが出ています。

タイでの検索エンジンのシェア率

  • 順位
  • 検索エンジン
  • シェア率
  • 1位
  • Google
  •  98.66%
  • 2位
  • yahoo!
  •  1.11%
  • 3位
  • bing
  • 0.16%

(出典: gs.statcounter.com)2016年9月~2017年9月までのタイ国内での検索エンジンシェアの推移グラフ。

上記のグラフを見てもわかる通り、タイでは圧倒的にgoogleのシェア率が高いです。yhoooですら1%、それ以外は1%未満と極端に差が開いています。多くの国でgoogleがトップシェアを誇っていますが、ここまで顕著なのは珍しいです。

タイ国内のSEO対策

タイではまだWEB市場が未発達です。SEOの関心もそれほど高くないことから、しっかりと対策をすれば競合もすくなく、上位を狙い易いとも言えます。googleのシェア率が高いため、基本的にはSEO対策は日本と変らなないです。しかしながら当然現地のタイ語で対策しなくてはいけません。タイ語は非常に複雑な言語となっており、ちょっとした違いでニュアンスが変ってしまいます。また当然現地で実際によく使われているキーワードをチョイスしなくては上位表示は難しいです。他の国同様ネイティブの人がいれば強いですね。

その他【タイ】についての関連ページ

海外世界各国のSEO対策(検索エンジン対策)

  • 香港のSEO対策(検索エンジン対策)
  • シンガポールのSEO対策(検索エンジン対策)
  • 中国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 台湾のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 韓国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • アメリカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マカオのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ロシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スペインのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スリランカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マレーシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドネシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドのSEO対策(検索エンジン対策)
  • タイのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ブラジルのSEO対策(検索エンジン対策)