多民族で構成されているシンガポールでのリスティング広告の打ち方とは

adwordsロゴ

シンガポール国内で多くのシェアを獲得している検索エンジンはGoogleなので、リスティング広告を出稿する場合はAdwordsからとなります。
よって今回、抽出している数値はGoogleの提供しているキーワードプランナーを参考にしています。

検索キーワードの特色

多民族で構成されているシンガポールでは4言語(英語・中国語(簡体字)・マレー語・タミル語)から検索されるので、検索したいキーワードが言語ごとに分散してしまう傾向にあります。
その傾向を言語ごとの検索ボリュームとワンクリックあたりの推奨単価で見ていきましょう。

日本語 : 観光

  • 言語
  • 検索語句
  • 月間平均検索ボリューム
  • 競合性
  • 推奨入札価格
  • 英語
  • tourism
  • 720
  • ¥147
  • 中国語(簡体字)
  • 旅游
  • 210
  • ¥52
  • マレー語
  • pelancongan
  • 10
  • タミル語
  • சுற்றுலா
  • 10

日本語 : 日本

  • 言語
  • 検索語句
  • 月間平均検索ボリューム
  • 競合性
  • 推奨入札価格
  • 英語
  • japan
  • 12,100
  • ¥149
  • 中国語(簡体字)
  • 日本
  • 1,600
  • ¥213
  • マレー語
  • jepun
  • 30
  • タミル語
  • ஜப்பான்
  • 10

以上を見るとファーストランゲージに設定されている英語での検索ボリュームが最も多く、次に中国語での検索が多いことが分かります。言語別にリーチしたい層を分けることで、訴求したい層に無駄なく配信することができるのでAdwordsを活用する際は言語別で広告設定するのも一つのマーケティングの手法と言えます。

シンガポールリスティング広告(GoogleSG・YahooSINGAPORE)出稿手数料

初期設置費用
0円※1※2
100,000~1,000,000円
手数料20%
1,100,000~1,500,000円
手数料18%
1,600,000~2,000,000円
手数料15%
2,100,000~3,000,000円
手数料12%
3,100,000~
手数料10%

※1 「拝啓世界様」は、GoogleSG・YahooSINGAPOREのリスティング広告はもちろん、海外(多言語)に対応出来るスタッフを揃えておりますので、基本翻訳に関する費用は頂きません。

※2 契約期間6ヶ月以下の場合、別途初期設定費用にて50,000円(税別)頂きます。

その他【シンガポール】についての関連ページ

シンガポールのリスティング広告なら拝啓世界様にお任せを。どうぞお気軽にご相談下さい。