多様化しつつあるシンガポールのホームページ制作事情

シンガポールで人気のあるニュースサイトやECサイトの紹介

英語サイト

昨今ビジネスの中心都市として盛り上がりを見せているシンガポールならではのメディアサイトで、ビジネスの最新ニュースを配信しているメディアサイトが人気。以下2つの英語サイトは新聞としてのメディア展開も行っているため、認知度はかなり高いです。

シンガポール ホームページ1

photo credit : www.straitstimes.com

シンガポール ホームページ2

photo credit : www.businesstimes.com.sg

マレー語サイト

ファーストランゲージは英語に設定されているシンガポールですが、多民族国家であるが故にマレー語で表記されたホームページも多く配信されています。マレー語以外にもタミル語で書かれたものもシンガポール国内にあります。

シンガポール ホームページ3

photo credit : beritaharian.sg

シンガポールにおけるホームページの特徴

ライセンス制を導入

シンガポール国内でニュースサイトを配信するにあたって、『シンガポール内の情報を配信していて、且つ月間の訪問者数が50000人を超えるメディアサイト』はライセンスを取得していないと運営できない仕組みになっています。これは影響力の強いメディアサイトに関してはシンガポール政府側もどのような情報が配信されているのか把握しておきたいという意図が伺えます。

その他【シンガポール】についての関連ページ

英語・中国語のホームページ制作なら拝啓世界様にお任せを。どうぞお気軽にご相談下さい。

海外世界各国のホームページ制作(作成)

  • 制作実績
  • 香港のホームページ制作
  • シンガポールのホームページ制作
  • 中国のホームページ制作
  • 台湾のホームページ制作
  • 韓国のホームページ制作
  • アメリカのホームページ制作
  • マカオのホームページ制作
  • ロシアのホームページ制作
  • スペインのホームページ制作
  • スリランカのホームページ制作
  • マレーシアのホームページ制作
  • タイのホームページ制作
  • インドのホームページ制作
  • インドネシアのホームページ制作
  • ブラジルのホームページ制作