Naverでのリスティング広告

図1韓国国内の主要検索エンジンとして多くの人に利用されているNaver内でのリスティング広告“Click Choice”。特にNaverでは自然検索結果のエリアが少なく、Click Choiceによって表示される広告がファーストビューを占める場合もあり、検索ユーザーがクリックする確率が非常に高い広告となっています。

Click Choiceの広告概要

Click Choiceの出稿条件

検索広告市場の拡大

図2

上のグラフで青色SAと表示されているものは、検索広告。 赤色DAがネット上のバナー広告の売上高を表しています。このグラフを見て頂ければ分かりますが、検索広告の売上高がバナー広告の約2倍になっていることが分かります。ちなみに検索広告の売上全体の約8割はClick Choiceからの売上ということで、その規模の大きさを伺い知ることができます。

生活に密着したNaver

ネット上ではなく、実生活をする中で“グリーンウィンドウ”というNaverで検索する際にキーワードを打ち込むための検索窓を至る所で目にします(電車内広告やTVCMなど)。それだけ検索するならNaverでという意識が知らぬ間に染み込んでおり、分からないことや悩み事などはNaverで検索することが多く、一般消費者により多く広告をリーチすることが可能です。

カカオトークストーリー

カカオトークストーリーとは、カカオトークと連携しているタイムラインアプリで写真や動画を友達と共有できる韓国で人気のアプリケーションです。タイムライン上に広告(インフィード広告)を張っていて5000万人以上がダウンロードしています。カカオトークではメッセージを主に活用されているが、カカオトークストーリーではタイムラインを中心にユーザーに使用されています。

NAVERカフェ

Naverカフェとは、韓国の人々が行っているコミュニティーサイトの事で人気があり情報収集のツールの1つとして使われています。その中でも「ネイルドン」という日本旅行向けに作られたカフェは約100万人のユーザーが使用していて観光やグルメの情報が飛び交っています。またトップページに中・小のバナー広告を出稿する事が可能です。

その他【NAVER】についての関連ページ

その他【韓国】についての関連ページ