特色の強い韓国のリスティング広告(Naver販売代理店)


2013年の時点でデスクトップパソコンからの検索数をモバイルからの検索数が超え、モバイルからの流入が顕著になっている検索市場でモバイルからの流入にも対応したリスティング広告を提供し、韓国では圧倒的なシェアを誇るNAVER(ネイバー)のリスティング広告の仕様を深掘りしていきます。

リスティング広告

クリックチョイス広告

NAVER クリックチョイス広告

赤の枠線で囲んだ部分がクリックチョイス広告の広告枠になります。背景色が黄色みがかった色になっているので、広告部分であることを検索したユーザーが認識できるような仕様になっています。

GoogleやYahooのリスティング広告枠に比べ広範囲に設けられているのが特徴で多くの人がクリックする為、韓国のサーチ広告市場の約90%強はこのクリックチョイスが占めているという統計があります。課金形式はクリックされた場合にのみ発生するクリック課金型を採用。入札の最低単価は70ウォンとなっています。

ブランド広告

naverブランド広告

ブランド広告とは特定のブランド名が検索された場合に、該当するブランドが検索結果の上部に大きめの広告を表示することができるものです。

企業がブランディングを目的に利用することが多く、上記の写真はJaponicanが出しているブランド広告で、課金形式は上述したクリックチョイス広告とは異なり、その広告がどれだけ表示されたかによって料金が変動し、表示可能期間は最少7日間~最大90日間となります。

NAVER(ネイバー)リスティング広告の特徴

■ キーワードマッチング

NAVERのクリックチョイス広告の大きな特徴として、『完全一致』のみのマッチング方法だということです。具体的にキーワードの完全一致とはどのようなものなのか簡単に説明していきます。

設定キーワード例 : 『日本 中古車』の場合 →

表示されるキーワード : 『日本 中古車』『日本中古車』
設定したキーワードと全く同じキーワード順序で検索された場合に広告が表示されます4言葉と言葉の間に入るスペースはあるなし関係ありません。

表示されないキーワード : 『中古車日本』『日本 中古車購入』
言葉の順序が逆になってしまったり、余分なキーワードが追加されて検索されると表示されません。

Googleが提供しているリスティング広告のマッチングでは部分一致やフレーズ一致などの、設定したキーワードに関連するキーワードで検索された場合でも広告を表示するような仕様が備わっていますが、NAVERではそれがないため、費用対効果の高い広告運用が可能です。

Click Choiceの広告概要

Click Choiceの出稿条件

その他【NAVER】についての関連ページ

その他【韓国】についての関連ページ