インドネシアSEO対策

インドネシアのインターネットユーザー

  • 人口
  • ネット普及率
  • ネットユーザー
  • モバイル接続
  • 262.00(百万人)
  • 51%
  • 132.7(百万人)
  • 371.4(百万)

出典:we are social

インドネシアの人口が2016年時点で2.6億人で、その中のインターネット人口は9000万人と多いが、普及率が35%と低い値となっています。島国でネット回線の速度は遅くなっていて、インターネットの使用者の約9割がSNSを使用しています。メッセージでやり取りする場合は、BBM(Black Berry Messenger)というカナダ発信のアプリケーションを使用していてインドネシアでは約5.6千万人が利用しています。

インドネシアの検索エンジンシェア率

  • 順位
  • 検索エンジン
  • シェア率
  • 1位
  • Google
  • 97.99%
  • 2位
  • Yahoo!
  • 1.37%
  • 3位
  • bing
  • 0.46%

(出典: gs.statcounter.com)2016年9月~2017年9月までのインドネシア国内での検索エンジンシェアの推移グラフ。

インドネシアの検索エンジンは、Googleが検索エンジンシェア率を独占していてSEO対策の基本の形になります。またインドネシアのyahooとbingは統合しているため同じ対策を使うことができます。キーワードによってはyahooの方が検索数が多く、使用言語は英語よりインドネシア語が望ましいです。bingはGoogleと同様でクリック率が重要で、自然検索で的確な文章を作る必要があります。

出展:We are social.com

上記はインドネシアのインターネットの滞在時間を表していて、パソコンやタブレット端末が長時間使用されていることが分かります。またテレビは平均約2時間、パソコンとの差が約2時間ほどあり人々の関心はパソコンに強いことが分かります。

海外世界各国のSEO対策(検索エンジン対策)

  • 香港のSEO対策(検索エンジン対策)
  • シンガポールのSEO対策(検索エンジン対策)
  • 中国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 台湾のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 韓国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • アメリカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マカオのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ロシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スペインのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スリランカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マレーシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドネシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドのSEO対策(検索エンジン対策)
  • タイのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ブラジルのSEO対策(検索エンジン対策)