インドのSEO対策とは

インドのインターネットユーザーの割合

  • 人口
  • ネット普及率
  • ネットユーザー
  • モバイル接続
  • 1.320(百万人)
  • 30%
  • 380(百万人)
  • 1.015

インドのネットユーザーは約3億8000万人と数値的には多く居ますが、全人口では30%ほどしかインターネットが普及していなくモバイル接続が10億人以上に使われています。これは人口の77%が携帯の回線を契約しているという事です。そのためモバイルからインターネットに接続することが増える可能性が上がるので、企業はモバイル向けの対策を取る必要があります。

インドでの検索エンジンのシェア率

  • 順位
  • 検索エンジン
  • シェア率
  • 1位
  • Google
  •  93.50%
  • 2位
  • bing
  •  5%
  • 3位
  • yahoo!
  • 1.50%

検索エンジンのトップシェアはGoogleが圧倒的でフェイスブックの利用人口は世界最大となっている。インドではグーグルが首位のためインド向けのseo対策ではなく英語圏向けのseo対策をしている企業が多いようです。

メディアに費やした平均時間

出展:We are social.com

上記のデータは、機器の平均利用時間を表していてパソコンが4時間22分でインドの大半の人がモバイル接続ですが平均で見るとパソコンの使用時間が長くなっていることが分かります。

海外世界各国のSEO対策(検索エンジン対策)

  • 香港のSEO対策(検索エンジン対策)
  • シンガポールのSEO対策(検索エンジン対策)
  • 中国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 台湾のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 韓国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • アメリカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マカオのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ロシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スペインのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スリランカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マレーシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドネシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドのSEO対策(検索エンジン対策)
  • タイのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ブラジルのSEO対策(検索エンジン対策)