インドで行うリスティング広告

インドのリスティング広告

インドの検索連動型広告

インドはGoogleが93%でトップシェアを誇っていてGoogle Adwordsを使用していることが多いです。しかしインドで使われているヒンディー語で出稿ができないため英語で出稿する必要があり、現地ではインターネット動画が人気なので動画広告を作っても反響を取れる可能性があります。

ソーシャルネットワーク

インドではモバイル接続が世界的に見ても多く、ソーシャルネットワークではフェイスブックが人々の間で主流になっている。そのためフェイスブック広告も検討して良いと言えるでしょう。

拝啓世界様では海外向けのリスティング広告運用の代行をしております。

外国人スタッフによる決め細やかな運用。

そしてAdWords認定資格証所持者が売上に繋がる確かな提案をいたします。

様々な運用プランをご用意しておりますので是非ご利用下さい。

リスティング広告運用代行サービスについての詳しい内容はこちら

その他【インド】についての関連ページ