世界の中で特徴のある香港のウェブ広告集客マーケティングとは

香港概要

  • 人口
  • ネット人口
  • ネット普及率
  • GDP(国内総生産)
  • 公用語
  • 740万人
  • 580万人
  • 80%
  • 274.03(10億USドル)
  • 中国語(繁体字)・英語

香港、正式名称は“中華人民共和国香港特別行政区”。1843年にイギリスに統治され、英語教育が行われていたという背景から中国語(繁体字)と英語の2つの公用語を持つという特徴があります。
この特徴があることで香港でのウェブマーケティングには工夫が必要になってきます。

香港のインターネット事情

携帯電話の普及率が高い

香港では1人平均2台の携帯電話を持つのが当たり前で、外出時に使うもの自宅で使うものとで分けているようです。外出先では取られても良いように安く手に入る偽物を、自宅では比較的高価な本物を使うような傾向にあります。

テレビよりもインターネット

昨今、You TubeUstreamなどのインターネット動画サービスを筆頭に様々な娯楽コンテンツがインターネット上に存在しています。その影響を受けて、テレビの視聴時間よりもインターネットを利用する時間の方が長くなっているというデータがあり、これから先もインターネットの利用時間は増えていくことでしょう。

ネット検閲が行われない

中国で行われている政府にとって不利益な情報は全てフィルタリングされる検閲が特別行政区である香港では行われないため、自由にインターネット上に情報を掲載することができます。

その他【香港】についての関連ページ

海外世界各国で行うウェブ広告マーケティングの集客戦略