英語でのリスティング広告

単純に翻訳するだけではNG

どういう意味かというと、1つの日本語の単語に対して、外国語では言い方が複数あるということは非常に多いということです。
具体的に例を挙げるとすれば、『車』という日本語。英語では『vehicle』『car』『motorcar』『automobile』などの言葉で表現することができます。

グーグルが提供しているキーワードツールにて、地域を全世界に設定して、言語を英語に設定した結果が以下です。

英単語 月間検索ボリューム
car 2,240,000
vehicle 368,000
automobile 110,000
motorcar 2400

リスティング広告といったらランディングページ

ビジネスの中でリスティング広告を出稿するということは、何か明確なゴールを設定して(お問い合わせや商品購入などをゴールに設定する)広告に対する費用対効果を測定するのが一般的ですが、ランディングページを作成してランディングページ内でコンバージョンさせるのは一つのマーケティング手法です。

そんなリスティング広告と密接な関係にあるランディングページの日本語と英語の言語の違いによる差異点を比較していきましょう。

日本語ランディングページ

日本語で書かれているランディングページは、日本人の特徴である『より多くの情報をインプットしてから購入などの行動に移る』という特徴を考えて、多くのテキストと画像を使って、ページに訪問してきたユーザーに対して多くの情報を提供して、コンバージョンに導きます。

メリット ・製品スペック、仕様・ケーススタディー ・お客様の声 ・サービスを使用するまでのプロセス ・などの多くの情報を盛り込んで作られるランディングページが多いです。

英語ランディングページ

前者に対して英語で書かれているランディングページは結論が先に書かれて、簡潔に概要情報やメリットが書かれている場合がほとんどです。テキストではなく理解しやすいグラフやイメージが用いられ、視覚的に訴求するページの割合も多いです。