訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

海外コラム

世界初のスマート・ウォーター・プロジェクトが発表!

深センで世界初のNB-IoT技術を利用した商用スマート・ウォーター・プロジェクトが正式に発表。 中国のニュースサイト(chinanews.com)の記事によると、世界初のNB-IoT技術を利用した商用スマート・ウォーター・プロジェクトの発表会が2017年3月22日に深センで行われました……

中国の最新IoTビジネス | 6つの抑えておくべきポイント

中国は2020年までにIoT「物のインターネット」が世界最大になるとされています。すでにIoTデバイスでは世界一になっていて、市場規模は約38兆円に成長すると見込まれている。消費者の認知度はまだまだ低いがこれからは、手に取るモノだけでなくカメラやセンサーなど「スマートシティ」化する計画も進んでいると……

中国百度も取り入れた今さら聞けないインフィード広告とは

2017年2月、中国の主要検索エンジン「百度(baidu)」が本格的にインフィード広告の提供を開始しました。 スマートフォン版の百度(baidu)にインフィード広告の販売がスタート。 今、webマーケティング界に急速に広まりつつあるインフィード広告ですが、このタイミングで改めて簡……

荷物一時預かり業界の革命児!ecbo株式会社代表取締役社長工藤慎一氏にインタビュー後編

荷物一時預かりサービス『ecbo cloak』を運営するecbo株式会社の代表取締役社長の工藤慎一氏のインタビュー記事後編です。前半ではサービスが生まれたきっかけや、預かり先店舗の選定基準について語って頂きました。後半では今後の展望と、これからのインバウンド業界のメインキーワードとなる『地方……

荷物一時預かり業界の革命児!ecbo株式会社代表取締役社長工藤慎一氏にインタビュー前編

訪日外国人向けのサービスを行っている企業様にお話を聞く企画第2弾。前回のわしょクックに続いて今回は、コインロッカーに代わる荷物一時預かりサービス『ecbo  cloak』を運営しているecbo株式会社代表取締役社長の工藤慎一氏にインタビューを敢行。 訪日外国人が知らない土地に観光に来て……

三重県を訪れる外国人観光客が増加!アクセスの良さ、人気観光地が魅力

日本を訪れる外国人観光客は、ビザ発給要件の緩和、LCCの拡大の影響などもあり、年々増加しています。定番の観光地はもちろん、「こんなところにまで?」という場所でも外国人の姿を見かけるようになりました。 三重県が行う、外国人観光客受け入れのための各事業者への支援 日本では少子化が進み、人口が……

茨城県、外国人観光客からの関心が高まっている県2位に!人気観光スポット5選

都道府県別魅力度ランキングでは下位の茨城県。茨城出身の人の前で「いばらぎ」と言うと「“ぎ”じゃなくて“いばらき”!」と指摘された経験がある方も多いはず・・・・・・。 東京の隣に位置していながら、「茨城って関東なの?」と言われたり、「茨城県と栃木県の違いがわからない」と言われたり、もはや……

和歌山県のインバウンド対策は『食』!外国人観光客に人気の観光地

2016年、和歌山県を訪れた外国人宿泊者数が過去最高の50万191人(前年比117%)を記録しました。和歌山県の外国人宿泊者数が50万人を超えたのはこれがはじめて。全国的に外国人観光客増加していること、LCC航空路線の拡大、ビザの緩和なども追い風となったようです。 和歌山県では、年を重……

外国人に人気のある静岡県ご当地お土産4選!

  前回の記事では、2015年静岡県の外国人観光客宿泊数の伸び率が日本一だと書きました。 ですが今現在静岡県の外国人宿泊数は伸び悩んでいます。2015年の174万人と比べると2016年では前年比9%減の157万7370人に落ち込んでしまいました。 理由として、静岡……

外国人観光客はどこに行く?都道府県別宿泊者数ランキング(2016年版)

2020年の東京オリンピックに向け、年々増加している外国人観光客。 東京、大阪、京都や北海道、王道の場所はわかるけど、どの県にどれだけの外国人が行っているのか?というのは意外と知らないですよね。 観光庁から、2016年の統計が発表されました。 2015年に比べ、大きな変動はなかった……

1 / 1212345...10...最後 »

最新記事一覧

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.