中国語でのホームページ制作をする時のコツ

中国語でコンテンツ作成した場合に意識する部分と、より好まれるホームページに仕上げるために工夫すると良いポイントの解説をしていきます。

中国語でホームページ制作において意識するポイント

見慣れた言葉でホームページ制作を行う

ホームページ制作を行う上で最も重要視しなければならないユーザーの使いやすさ、いわゆるユーザービリティ。そのユーザービリティを考えた時に、ホームページで表示されている言葉は“標準中国語”である必要があり、簡体字と繁体字は意識して区別していく必要性があります。

見出しを意識して付ける

忙しい中国国内の人達にとってニュースサイトなどから情報を仕入れるのは、通勤や通学時などに行うことがほとんどで、求めている情報が一目で分かるような見出しと読み始めの数行は全体の概要を簡潔にまとめた文章を書くように意識すると良いでしょう

若年層向けのコンテンツに関しては

近年、中国の若者は文字量の多いものは読まない傾向にあるようで、日本のランディングページのような文章が永遠と続いているようなコンテンツはもちろんのこと、論文のような説明や解説の多い性質を持ったコンテンツは避けるべきといえるでしょう。

メリハリのある見出し

中国のホームページ制作事情

のページでご紹介しているように、中国人の方々は金色や赤色といった、派手な色を好むためホームページのテーマカラーをその色にするホームページも国内に多くありますが、実際には見出しなどの強調したい部分だけに持ちて、コンテンツの大部分は黒などのシックな色合いでメリハリをつけた方が好まれるホームページになるようです。