中国でウェブ集客するならまずリスティング広告から

百度リスティングの管理画面

バイドゥ広告管理画面

Googleのアドワーズリスティング同様、インプレッションやクリック数、クリック率などの広告の効果を測定するための指標を確認することができます。

広告形式

検索連動型

検索ユーザーが打った検索キーワードにマッチする広告を表示させる広告形式。様々な検索エンジンで採用されている広告手法で、費用対効果の高さは他の広告とは一線を画します。

またバイドゥ特有の仕様として、1位掲載が条件にはなりますが広告の左側に121px × 75pxのサムネイル画像を載せることができクリック率を上げるための施策として考慮するべきです。

コンテンツマッチ型

バイドゥがネットワークしている40万ちかいウェブサイトにある広告枠にテキスト広告かバナー広告を配信することが可能で、配信したいカテゴリーを取り扱うサイトに対して広告配信することができます。検索連動型と併用して広告を行えば、実質中国ネットユーザーの約95%にリーチできることになります。

ブランドリンク広告

特定のブランド名や企業名が検索された時にファーストビューに目立つ広告を出すことができます。何事にも信頼性を求める中国では重宝する広告形式であるといえます。

地域ターゲティングの重要性

日本のリスティング広告でも地域のターゲティングは重要とされていますが、日本の約25倍の国土面積を誇る中国では更に重要度が増します。

沿岸部と内陸部とでは生活スタイルや文化も異なり、狙っているターゲットを見極めた上で地域のターゲティングを行うこと(バイドゥリスティングでは省ごとにターゲティングが可能)が、リスティングの効果を上げるために必要不可欠な要素になります。

出稿する場所

中国国内

現地に法人がある場合は中国国内から問題なく広告出稿することが可能です。

日本

日本からはバイドゥの日本法人を介して出稿する形になり、最低限50万円の予算(月額必要な予算ではありません)が必要になります。

その他【中国】についての関連ページ

中国のリスティング広告なら拝啓世界様にお任せを。どうぞお気軽にご相談下さい。