中国国内で成功する為のホームページ制作

中国国民が好む色ランキング

1位 赤色
2位 金色
3位 黄色

世界でアメリカに次いでGDP第2位の地位を築いた活気ある中国を象徴し、国旗の大部分を占めている赤色が最も好まれる色となっています。また、黄色は昔の皇帝など偉い人が好んで使ってことから強さを象徴する色であり第3位にランクインしています。

中国で代表的なウェブサイトの紹介

ECサイト

1426063281155502
tmall.com

ニュースサイト

1426063147155500

chinanews.com

赤色や金色などの中国国民に好かれている色が多く使われているのが分かります。

中国ホームページの特徴

文化や国民性によるホームページの特徴をご紹介していきます。

ページを開くと新規ウィンドウが開く

パソコンからホームページを見て、ページを進むごとに新規ウィンドウが開く仕様がスタンダードとなっています(スマートフォンから閲覧する場合はそのような仕様にはなりません)。
これは見てきたページをどこまで読んだのか、タブを戻ればすぐに分かるからではないかと推測されます。
ちなみに日本では外部のサイトへ飛ぶ場合は新規ウィンドウで開き、同じホームページ内での遷移は同一ウィンドウ内で行われるので、この中国の仕様はあまり馴染みがないのではないでしょうか。

全体的に文字量が多い

日本や欧米と比較すると、文字量が多いのが特徴です。
昨今流行している動画コンテンツは時間に対してインプットできる情報量が少なく、文字からのインプットならば速く読めればその分多く情報を取得することができます。
よく中国の方は”せっかち”と表現されますが、このような部分から国民性が垣間見れますね。

ドメイン

中国の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)は『.cn』で中国国内に現地法人を持っていないと原則ドメインを取得することはできません。
上記で紹介した代表的なホームページでも採用されている、『.com』で問題ないでしょう。

ホームページのホスティング

中国国内にあるホスティング会社を利用してホームページの運用を行うのが最も好ましいですが、現地に法人・スタッフがいなかったりしないと難しい面があります。
なぜ中国国内でのホスティングが好ましいのかという理由は下記のページにて詳しく説明していますので参照下さい。

“じゃあどうすれば良いの?”
ということになりますが、解決方法としてクラウドホスティングサービスを使用するという方法があります。
このサービスを利用すれば懸念点を回避することができます。

中国版ウェブマスターツール

バイドゥウェブマスターツール
zhanzhang.baidu.com

ホームページを作成したらバイドゥのウェブマスターツールからサイトの登録を行いましょう。
そうすることで通常よりも早くインデックスされます。
またホームページの簡単なアクセス解析をすることができ、内容的には”キーワードの順位・SEOの評価点・ホームページに対してリンクしてくれているサイトの分析”などなどウェブマーケティングに必要なツールを提供してくれています。
中国語が理解できなくても、仕様はGoogleのウェブマスターツールに似ているので直観的に理解できるかと思います。

中国ホームページ制作実績

 

有限会社わくわく・世田谷不動産様
http://www.hienstand.com/
依頼内容
訪日外国人向け中国語(繁体字)ランディングページ制作、訪日外国人向け中国語(簡体字)ランディングページ制作
制作詳細
オリジナルデザイン、HTML、CSS

株式会社ピーエフパートナーズ様
http://pf-p.co.jp/
依頼内容
訪日外国人向け中国語(繁体字)ランディングページ制作、訪日外国人向け中国語(簡体字)ランディングページ制作
制作詳細
オリジナルデザイン、HTML、CSS

その他【中国】についての関連ページ

中国のホームページ制作なら拝啓世界様にお任せを。どうぞお気軽にご相談下さい。

海外世界各国のホームページ制作(作成)

  • 制作実績
  • 香港のホームページ制作
  • シンガポールのホームページ制作
  • 中国のホームページ制作
  • 台湾のホームページ制作
  • 韓国のホームページ制作
  • アメリカのホームページ制作
  • マカオのホームページ制作
  • ロシアのホームページ制作
  • スペインのホームページ制作
  • スリランカのホームページ制作
  • マレーシアのホームページ制作
  • タイのホームページ制作
  • インドのホームページ制作
  • インドネシアのホームページ制作
  • ブラジルのホームページ制作