ブラジルのインターネット事情からみるSEO対策

ブラジルのインターネットユーザー

  • 人口
  • ネット普及率
  • ネットユーザー
  • モバイル接続
  •  210.4(百万人)
  • 67%
  •  139.1(百万人)
  • 239.5

参照元:we are social

ブラジルではモバイルユーザーが人口に対して114%と高めです。その為かインターネットユーザーのほとんどがスマートフォンを通じてネットにアクセスしています。利用目的も多目的となっており、SNS利用率が高いものの、検索目的での利用や、音楽や映画の視聴やダウンロード、ネットショッピングと様々です。ネット普及率も年々上昇。ブラジル政府も2018年末までに家庭でのインターネット普及率を75%に伸ばす計画を発表するとのこと。

ブラジルでの検索エンジンシェア率

  • 順位
  • 検索エンジン
  • シェア率
  • 1位
  • Google
  •  96.87%
  • 2位
  • bing
  •  1.68%
  • 3位
  • yahoo!
  • 1.3%

出典:stat counter

ブラジルでもgoogleの検索エンジンシェア率の高さが目立ちます。グーグルシェア率96.87%に対して、Bingが1.68%、yahooが1.3%と苦戦。

ブラジル国内のSEO対策

googleのシェア率の高さを考えて、ブラジルもまた、google向けのSEO対策で間違いありません。公用語がポルトガル語であるので、当然ポルトガル語でのキーワード選定が必要となります。しかしながらポルトガル語は世界中で喋られており、その国、地域ごとに微妙な言い回し、語彙に違いがあります。よってポルトガル語を喋るネイティブのブラジル人の協力が必要不可欠。

海外世界各国のSEO対策(検索エンジン対策)

  • 香港のSEO対策(検索エンジン対策)
  • シンガポールのSEO対策(検索エンジン対策)
  • 中国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 台湾のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 韓国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • アメリカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マカオのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ロシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スペインのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スリランカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マレーシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドネシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドのSEO対策(検索エンジン対策)
  • タイのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ブラジルのSEO対策(検索エンジン対策)