Bing(ビング)でのSEO対策

4682.Bing-logo-orange-RGB2

世界の検索エンジンシェアで堂々2位に君臨するBing上でのSEO(サーチエンジン最適化)の特徴を解説していきます。GoogleでのSEOの特徴と適宜比較しながら進めていきたいと思います。

bingで必要なSEOとは

被リンクは重要

昨今、SEOにおける被リンクの重要度は下がりつつありますが(検索ランキングの要素として無くなることはないと言われていますが)、Googleでもランキングの要因として用いられているように、bingにおいても重要視されています。Googleが独自に行った実験で、被リンクの要素をランキングを決める要因として全く取り入れなかった場合、検索結果の質が著しく低下したという結果が出ました。この事から分かるように、リンクの重要性は未だにありbingでも同様であることが分かります。

クローリングしやすいホームページに

クローリングとは、無数にあるホームページを各検索エンジンが用意したクローラーというロボットがインターネット上のリンクを巡って情報を読み取ることを指す言葉ですが、このクローリングの能力は各検索エンジンが用意したクローラーの性能がどれだけ高いかによって決定します。このクローラーの性能が最も高いのはGoogleであり、bingはそれよりも怠っていると言われています。よってbingにクローラーが理解しにくい複雑な構造のホームページを作らないことを意識したり、内部リンクを増やしてサイト内の様々なページからクローラーがサイトの中の巡回しやすいような工夫をすることが必要です。

その他【Bing】についての関連ページ

海外世界各国のSEO対策(検索エンジン対策)

  • 香港のSEO対策(検索エンジン対策)
  • シンガポールのSEO対策(検索エンジン対策)
  • 中国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 台湾のSEO対策(検索エンジン対策)
  • 韓国のSEO対策(検索エンジン対策)
  • アメリカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マカオのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ロシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スペインのSEO対策(検索エンジン対策)
  • スリランカのSEO対策(検索エンジン対策)
  • マレーシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドネシアのSEO対策(検索エンジン対策)
  • インドのSEO対策(検索エンジン対策)
  • タイのSEO対策(検索エンジン対策)
  • ブラジルのSEO対策(検索エンジン対策)