訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

魅力がたくさん!外国人観光客がよく訪れる奈良県の観光人気スポット5選!

2016年07月05日

タグ:,

bad69532a58b421390f2f70e6782b2f9_s

東大寺や法隆寺など世界遺産が全国で最も多い奈良県。しかし、近隣の京都や大阪に比べて外国人観光客数が比較的少なく、その要因としてホテルなどの宿泊施設が全国で2番目に少ないことが原因と言われています。

外国の観光案内では「奈良は3~4時間の見学で充分」と書かれているとのうわさもあります。駅近くに名所が集まっているので日帰りで帰る観光客も多く、また宿泊するとなってもほとんどの人が大阪か京都に行くようです。

奈良県が2014年に外国人観光客集客のために外資系高級ホテル(四つ星)の誘致計画を発表しました。ホテル周辺にはアミューズメント施設や温泉施設などを構想しており、外資系高級ホテルがゼロだった奈良県にとってはこの計画が観光客増加の手助けをしてくれるでしょう。完成は東京オリンピックの時期に間に合うように建てられる見通しです。

そんな奈良県はホテル計画と共にたくさんのサービスや施設をオープンしました。それにより、年々外国人観光客が増えています。

今、日本のどの県よりも注目されているのが奈良県なのです!!!!

奈良県の試み

昨年、猿沢池畔に外国人観光客の交流施設「奈良県猿沢イン-Nara Visitor Center &Inn-」をオープンしました。

この施設は、外国人観光客に宿泊施設案内や「おもてなしバス」といった送迎バス、異文化イベントの開催など外国からの観光客をターゲットにサービスを提供しています。外国人観光客が増えている今、他県との競争に遅れをとらないためにもこういった「おもてなし」サービスを通して観光客の集客を試みているようです。

そんな外国人観光客の誘致に力を入れ始めた奈良県にある、外国人に人気のスポットをご紹介していくことにしましょう。

外国人観光客が集まる奈良県の観光スポット5選

東大寺

274b866b921fc8aca9e001af74240338_s

外国人観光客の多くが訪れる東大寺。

歴史的にも有名な奈良の大仏が祀られている場所として有名で、その大仏様の大きさに外国人観光客の感動と驚きを隠せない様子が多く見受けられます。

海外の口コミサイトでも、“奈良の大仏に感動した!日本の歴史を感じることのできる神秘的な場所だった!”とポジティブな声が投稿されています。

お土産物屋さんが立ち並ぶ道を通り抜けると、まず初めに大きな門が待ち構えています。南大門と呼ばれ、お寺の山門としては最大級だとか。そして中に入ると金剛力士像が番をしています。大仏殿の入り口は少し分かりにくいですが、南大門を抜けて突き当たりの建物の左手にあります。

オススメの道は大仏殿向かって右側最奥の石畳の道。静かで味わい深い道です。奈良を代表する写真家入江泰吉もその姿を写真に残しています。“美しい”という感覚は万国共通で、多くの外国人観光客の方々もこの場所で写真を撮っています。

二月堂へは階段を昇る必要があります。お堂に向かって右側が比較的楽に昇れるかと思います。こちらで見る夕陽は絶品。
奈良市を一望できる見晴らしのいいところです。

アクセス情報

住所:奈良県奈良市雑司町406-1
電話番号:0742-22-5511
営業時間:
【4月~9月】7:30~17:30
【10月】7:30~17:00
【11月~2月】8:00~16:30
【3月】8:00~17:00
最寄駅:地下鉄奈良駅(市内循環バス有)

Twitterからの声

実際に東大寺に訪れた日本人の方のSNS投稿を参照してみても、外国人観光客の多さが伝わってきます。

 

奈良町

de1c495d0d135cbd8aa65bb58e638c0e_s

江戸時代から続く古い町並みが残る奈良町は、以前は観光地としてはあまり注目されていませんでした。しかし、町屋などが注目を集め始め、次第に観光地となり外国からの観光客も増えてきました。奈良町は非常に狭いエリアですが、見所は沢山あります。

まずは家々の軒先につるされている猿のような人形。この一帯は庚申信仰が古くから残っている町ということもあり、この人形は庚申さんと呼ばれる、家のお守りのようなものです。さらに、奈良町資料館。これはおすすめのひとつです。中には古道具や、古い看板などがあり、季節によっては展示物が変わることも特徴的です。これらの展示物は非常に興味深く、特に外国の方には非常にユニークなものと映ることでしょう。

そのほかには庚申信仰の中心地である庚申堂、世界遺産元興寺などもあります。先に書いたとおり非常に狭いエリアなので、道も狭く、車が通るときは道幅いっぱいになることもあります。ですので観光は徒歩がオススメ。近鉄奈良駅からすぐなので、ゆったり歩いて訪ねてみてください。

アクセス情報

奈良駅周辺

 

奈良公園

a9de4bd54145e8ffbf220b48401b4e23_s

近鉄奈良駅から歩いて5分もすれば奈良公園です。園内には東大寺、春日大社、興福寺などいずれも世界遺産に登録されている物件が点在しています。こちらのお楽しみといえば、なんといっても鹿!ところどころで鹿せんべいを売っているので、そのおせんべいで鹿と戯れることができます。

しかし、おなかがすいているときの鹿の催促は強烈。手早くあげないと噛まれたり頭突きをされたりすることがあるので注意してください。とにかく店のおばちゃんからせんべいを受け取ったときから戦いは始まります。良く見る光景として外国人観光客の方が鹿の催促にタジタジになっている姿。沢山の鹿がよってきますので、手早くせんべいを封している帯を解いて鹿にあげましょう。あげ終わったら手のひらを見せて「もうないよ」と教えてあげると立ち去ります。

鹿がおじぎをするのが面白くて、せんべいをあげることをじらしたりして鹿を怒らせ怪我をする、ということが最近奈良では話題になっています。鹿は人なれしていますが、あくまで野生動物。気をつけて接してください。

もしも鹿にしつこくされている外国人観光客の方を見かけたら、上で紹介している『もうないよ』のジェスチャーを教えてあげましょう。

アクセス情報

奈良駅から徒歩すぐ

Instgramからの声

 

猿沢池

e558a2dd4f4e566daf2b9b860208f0ba_s

近鉄奈良駅を降りて、「東向き商店街」をぶらぶらしながら三条通りを左に曲がってまっすぐ歩いていると、右側に「猿沢池」が見えます。三条通りにはいろんなおみやげ屋があり、足袋やふきんなど奈良特有のものを探してみるのもすごく楽しいと思います。

お抹茶やわらびもちなど和風な飲食店もたくさんあり、「奈良」を存分に楽しむことができます。猿沢池にはたくさんの鯉や亀がいて、いろんな人が写真を撮ったり餌をあげたりしています。猿沢池の南岸から見える五重塔は、すごく絵になるので写真に興味のある方にはとてもオススメのスポットです。

猿沢池には伝説があるらしく、天皇に仕えていた采女が、天皇にかなわぬ恋をして猿沢池に身をなげたんだそうです。采女神社社殿は、采女の霊が池を見るのがつらいから反対を向いたというお話です。
他にもいろいろ伝説があるかもしれないので、調べてみるのも楽しいかもじれませんよ?

アクセス情報

住所:奈良県奈良市登大路町
電話番号:0742-22-3900 (奈良市観光センター)
最寄駅:地下鉄奈良駅

 

唐招提寺

c88e9c957ebeb579764d7939847541de_s

唐招提寺は奈良時代に鑑真が新田部親王から旧宅跡を譲り受け、寺にしたのが発端です。ここの見どころはまずは金堂です。これは国宝に指定されており、奈良時代に建立されたものとしては現存唯一してるものです。この国宝を一目見たいと外国人観光客の方々も多く訪れていることが現地に行ってみれば分かることでしょう。

もう一つ、国宝に指定されてる講堂です。平城宮の東朝集殿を移築・改造したもので、天平宝字4年(760年)頃、平城宮の改修に伴って移築されました。かつては堂内に多数の仏像を安置していました。講堂は僧侶が習学するための空間であったことから講師、読師が座る論義台が置かれてます。

最後に重要文化財に指定されている御影堂です。教科書によく掲載されている鑑真の肖像彫刻(国宝)を安置してます。この他にも国宝の鼓楼や重要文化財の礼堂等こちらで紹介しきれないほどの国宝、重要文化財が多数ありますので、外国人の方ばかりではなく国内の方もぜひ足を運んでいただけたらと思います。

アクセス情報

住所:奈良県奈良市五条町13−46
電話番号:0742-33-5266
最寄駅:近鉄橿原線西ノ京駅

 


 

以上奈良県の観光おすすめスポット5選でした。数多くの世界遺産や国宝の建物を通して、外国人観光客は日本を感じているようです。

また、緑多い公園や綺麗な水面を持つ池など豊かな自然の中でゆったりと過ごす時間に魅力を感じますね。外資系ホテル計画や外国人観光客向けの施設の設置などこれからの奈良県に注目が集まりそうですね。

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.