訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

長崎県は外国人観光客対策を強化!訪日客が集まる観光地はどこ?

タグ:

f3ac567cbdc17f1285eb04fb9f378e16_s

九州の中でも福岡と並んで外国人観光客からの知名度が高い長崎県。長崎県を訪れる外国人観光客は、年々増加の傾向があります。

0a出典:city.nagasaki.lg.jp

外国人観光客の増加の引き金となったのは、2013年の東南アジアのビザの緩和、東京オリンピック・パラリンピックの開催決定、各地の空港へのLCC(格安航空会社)就航、クルーズ船の寄港などです。

長崎を訪れる外国人観光客は韓国、台湾などのアジア圏が8割を占め、欧米からの訪日客も増えています。

長崎の国際観光客誘致プロジェクト

長崎では、今後の国内の人口の減少、少子化による修学旅行生の減少も見据えて、地域活性化の要となる外国人観光客の誘致に力を入れています。

長崎では、長崎空港、福岡空港に直行便が就航する国(台湾、韓国、欧州、中国、香港、タイ、シンガポール、フィリピン、ベトナム)へのプロモーション活動を特に強化しました。

宿泊と連動した観光施設の割引制度、現地旅行社セールスやメディア招聘など。

長崎市では、平成27年9月に『浜んまちガーデン』と呼ばれる外国人観光客向けの観光案内施設もオープン。多言語パンフレットも配布されています。

外国人観光客対策!飲食店のための『EAT長崎』を開設

急激に外国人観光客が増えた長崎では、看板や標識の多言語表記、Wi-Fi環境などが不十分という不満の声が多いそうです。早急にこの態勢を整えると共に、長崎の食の魅力も堪能してもらうべく、飲食店に向けた多言語化の推進もすすめました。

メニューの多言語化は、多様な食事のある飲食店ほど翻訳に難航します。この解決策として、多言語化メニューを作成できるEAT長崎を2016年1月に開設。

同サイトでは、メニューの表記だけでなく、外国語ができるスタッフのいないお店でもコミュニケーションがとれるよう、指差し会話シートなるものも無料で公開しています。

外国人観光客の受け入れに尻込みしがちな店舗の不安も緩和していけそうな画策ですよね。

県をあげた外国人観光客への「おもてなし」は、今後もさらに拡大していきそうです。

 

外国人観光客が集まる長崎県の観光スポット

「おもてなし」の手厚い長崎県。
日本人から見ても魅力的な観光地が多いですが、外国人観光客はどこへ足を運ぶのか調査しました。

眼鏡橋

3399f926a8cc9e3e5a16ad6f4dc6bf0e_s

水面に映る様子が眼鏡のようなことから眼鏡橋と呼ばれています。長崎と言えば眼鏡橋!知名度の高い眼鏡橋は、外国人からも人気です。

眼鏡橋の看板の解説は、日本語だけでなく英語、中国語、ハングル語でも表記されています。

8a47818343063cd719987c8042ccc1c0_s

眼鏡橋に行ったら欠かせないパワーストーンと言われているハート型の石は、外国人観光客も注目します。

街並みがきれいで風情もあるので、眼鏡橋を楽しみながら散策をする方が多いようです。

アクセス情報

住所:長崎県長崎市魚の町
交通:長崎駅から路面電車蛍茶屋行き『公会堂前』下車 徒歩8分

 

稲佐山

34a6909bc05e895ad5431640fc1baabe_s

『長崎100万ドルの夜景』と呼ばれる稲佐山は、日本三大夜景のひとつ。
ツアーのコースに組み込まれていることも多いので、観光バスで団体客の姿も多い場所です。

昼の眺望も美しいですが、やはり見るべきは夜景です。

9c8d1fe89b7b09447d76b07a9d506b4f_s

きれいなものを見て美しいと思う気持ちは万国共通。ため息が出るほどの美しさは、一生に一度はお目にかかりたいですよね。

twitterからの声

アクセス情報

住所:長崎県長崎市稲佐町

 

国立公園 雲仙

2195abc8a3fcd6eae48f1d74ea678ea6_s

雲仙は日本で初めて国立公園に指定された場所です。蒸気を盛んに揚げ続けている地獄を中心に多数のホテルや旅館が立ち並んでいます。明治~昭和にかけて、外国人の避暑観光地としても知られていました。

一時期は外国人観光客が減少の傾向がありましたが『地獄ナイトツアー』が人気になり、近年また増加の傾向があります。英語ガイドもあるため、日本語が分からない方でも楽しめます。

雲仙地獄には遊歩道が整備されていて、硫黄の匂いが漂う中を「お糸地獄」、「大叫喚地獄」など約30ヶ所の地熱地帯を歩いてみることができます。歩き終ったあとは足蒸しが体感できる休憩所で、できたての温泉卵を食べれらます。

温泉街から車で15分ほどの場所に仁田峠があり、ロープウェイで妙見岳展望所へ行くこともできます。妙見岳展望所からは緑色の鴛鴦の池や赤い屋根が目立つ温泉街、ゴルフ場を眼下に見渡すことができます。少し足を伸ばせば普賢岳の後ろに平成新山の姿を見ることができます。厳冬期の花ぼうろ(霧氷)の美しさに惹かれて毎年多くの観光客で賑わう場所でもあります。

アクセス情報

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙仁田峠

 

九十九島パールシーリゾート

97e25e129bc080b239f2804b5640b7e7_s

九十九島パールシーリゾートは佐世保市街地から車で15分ほどの九十九島の入り江に位置しています。

水族館がメインの施設で、ヨットやシーカヤック、遊覧船による九十九島クルージングを楽しむことができます。水族館『海きらら』には九十九島に棲む生きものの展示やクラゲの展示などがあり、ヒトデなどを触ることができるタッチングプールなどがあります。目玉は屋上で繰り広げられるイルカのショーで、イルカのジャンプの後の水しぶきに歓声が上がります。水族館は、外国人観光客に人気のスポット。海に浮かぶ島々を眺め、水族館も楽しめるには一粒で二度おいしいのです。

遊覧船『みらい』『パールクイーン』による九十九島を廻るクルージングも人気で、入り組んだ松浦島の奥まった場所での180度ターンは、大迫力です。冬には芝生広場で週末ごとに椅子と焼き場がある牡蠣広場が開設されて、多くの人で賑わいます。

近くの動物園『森きらら』への無料シャトルバスもここから発着していているので、まさに絶好の観光スポットなのです。

アクセス情報

住所:長崎県佐世保市鹿子前町1008
電話番号:0956-28-4187

 

平戸

0e6e3c2a737a15db45acb7a32ad03c60_s

平戸は減少する観光客を取り戻すべく『漁師体験』を打ち出したところ、これが外国人観光客に大ウケ。なかなか体験できないことをできるというのは、外国人の方の心をばっちりつかんだようです。

江戸時代にオランダやイギリスと日本で最初に貿易を行った港町である平戸は、当時のオランダ商館が復元されて、貿易の歴史などが展示されています。

平戸で布教活動を行ったフランシスコ・ザビエルの影響で日本で初めて教会が建てられ、その遺構が崎戸公園に残されています。有名な「教会と寺院が見える風景」の教会はフランシスコ・ザビエルの平戸来訪を記念して「平戸ザビエル記念教会」と名付けられています。

オランダ橋、オランダ塀、オランダ井戸などオランダ技法で作られた石工建造物が400年近くたった今でも現存しています。赤いレンガ造りの田平教会、パイプオルガンがある紐差教会、赤と白のコントラストの宝亀教会と特徴のある教会も見どころのひとつです。

韓国人の外国人を中心に、アジア圏のツアー団体客の姿が特に多いです。

アクセス情報

地域:長崎県平戸市

 

ハウステンボス

ハウステンボスは、およそ150ヘクタール(東京ディズニーリゾートとほぼ同じ広さ)という広大な敷地にオランダの街並みを再現したテーマパークです。

園内は、アトラクションやホテルのほかに、張り巡らされた運河を行き交う船や風車、色とりどりの花が咲くチューリップ畑、各国のグルメを堪能できるレストランなど、さまざまな施設が目白押しです。

また、ハウステンボスがほかのテーマパークと異なるのは、園内の「ワッセナー」と呼ばれるエリアに実際に暮らす人がいるという点です。オランダ風の間取りの戸建て住宅やマンションが実際に売買されているのです。気が向けばいつでもハウステンボスの街並みを楽しめるのはなんとも羨ましい限りですね。こうした街並みの居心地の良さを求めて、ここ数年、アジアを中心とした海外からの観光客を多く見かけるようになりました。ヨーロッパのような雰囲気を近場で楽しめるということで、台湾人を中心とするアジア圏の観光客が集まります。ハウステンボスは、海外の旅行誌でもたびたび特集が組まれるスポットです。

レストランや土産物店でも、海外からのお客さんを意識した表記を増やしたり、外国語に堪能なスタッフを配置するなど、一昔とは違った光景が見られるようになりました。

アクセス情報

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号:0570-064-110
最寄り駅:博多駅→(特急「ハウステンボス」で1時間40分)→ハウステンボスへ

 


 

長崎県では今後、同じく九州である福岡県や鹿児島県と連携して世界遺産に関わるプロモーションの強化、他夜景都市と連携した共同プロモーションなどを実施していきます。

ハウステンボスをはじめ、稲佐山の100万ドルの夜景など、日本人でも「行きたい!」と思う場所が多いのは長崎県の魅力であり強みです。

東京も京都も大阪も行った、次行くべきは長崎だ!となる日も遠くないかもしれません。