訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

訪日外国人に好評の東京ご当地お土産5選を紹介します

タグ:

東京には魅力的なご当地お土産がたくさんあります。ですが東京のお土産に関する海外サイトをみてみると、あるサイトでは『何を買う』より『どこで買うか』が重要だと書いてありました。訪日外国人にとって日本のお土産屋は多すぎという感想を持つようです。

もちろん『time out tokyo 』のような外国人向けの観光案内サイトがありますが、東京のおすすめご当地お土産をすべて網羅しているとは言いがたいです。同サイトでは東京の人気ショップbest100を紹介するページがありますが、ほとんどはおしゃれなお店がメインとなっており、日本の独特のユニークなお土産を取り扱っている店がはじかれている印象を受けます。

こういった状況のなか、東京都としてはご当地お土産のどういったPRをし、訪日外国人数の増加を促すのかが課題です。

top photo by : Ti Santi / Shutterstock.com

訪日外国人の誘致につながるご当地お土産事情

ドンキホーテ 羽田空港に出店

株式会社ドンキホーテは2016年に羽田空港にて『ソラドンキ 羽田空港店』を出店しました。場所は羽田空港国際線ターミナル5階にある「TOKYO POP TOWN」内です。

グループ内でも最小クラスの店舗ですがインバウンド向けサービスは充実しており、英語・中国語が喋れるスタッフの配置やレジ横に外貨両替サービスを設置、それだけでなくipadによる翻訳サービスも導入しており訪日外国人が安心して買い物ができる環境づくりに余念がありません。勿論ご当地お土産も取り扱っています。

海外の人にとってドンキホーテは優良なお土産店という認識をもっており、買い物をし損ねてしまった訪日外国人にとってソラドンキは最後の命綱となりそうです。

またドンキホーテは2016年により越境ECサイトを開設。海外に帰国後でもドンキホーテの商品が買えるようになりました。対応言語も中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・英語・日本語と豊富であり、品揃えも訪日外国人に人気のある商品を扱っています。これにより海外でのドンキホーテの知名度が上がるでしょう。

クラウド通訳

グローバル社会となり国内でも日本語以外の言語が喋れる人が増えてはいるものの、年々増え続ける訪日外国人にまだまだ対応が追いつかないのが現状です。外国人の日本に来て感じる不満の一つに言語の壁からくるコミュニケーション不足があげられます。そのためせっかくの日本のサービスが相手に伝わらず、機会損失が生まれてる小売店が増えてきてます。

そんななか生まれたサービスがクラウド通訳です。ケイ・オプティコムが生んだクラウド型通訳サービスで、テレビ電話を利用しネットで待機している通訳者を呼べるというものです。専属のコールセンターがあるわけではないのでうんと経費を抑えることが可能です。無料トライアル期間を経て2017年1月に有料トライアルサービスが開始されました。対応言語はいまのところ英語・中国語(北京語)・韓国語の3ヶ国語となっていますが、有料トライアル期間に改善され対応言語も増えるかもしれません。

いずれにせよ東京都だけでなく地方も含め、訪日外国人の対応が困難なお土産店などのは比較的多数あるはずなのでこのサービスは強い見方になるでしょう。

観光庁 おみやげぐらんぷり

日本のご当地お土産を訪日外国人にアピールすべく始まった観光庁後援の『おみやげグランプリ2017』が開催され、東京ドームにて授賞式が行われました。

全国から応募が158商品あった「フード・ドリンク部門」の頂点に選ばれたのは富山県の「こぶじめ・ひとりじめ」。同商品は富山湾でとれた海の幸を昆布じめしたもの。外国人にとって日本の海の幸は非常に人気があります。携帯性もあいまって、訪日外国人のお土産として適していることが勝因につながりました。ちなみに東京都はフード・ドリンク部門コストパフォーマンス賞でアラレカフェ(株式会社東あられ本舗)が受賞しました。

おみやげグランプリを通して、東京都だけでなく日本全国独自のお土産文化が海外に今以上知れ渡る事を期待せずにいられません。

外国人にも人気の東京ご当地お土産5選

ここからは訪日外国人に人気のある東京のご当地お土産を紹介したいと思います。あくまで一部ですが、定番から最近話題になっているものまであるので参考にしてください。

東京ばな奈

 

東京ばな奈は株式会社グレープストーン社が手がけている東京土産として有名で、東京駅をはじめとする観光スポットには必ずと言っていいほど置いてあります。商品の特徴としては、バナナ風味のクリーム(バナナピューレ)を優しいスポンジ生地で包み、バナナを彷彿とさせる形に作られています。万人受けするようにクセのない優しい味付けで、老若男女問わずに受け入れられる人商品ですが、賞味期限が購入日から1週間とやや短めです。しかし「バナナ」は日本伝統の食材でもないので、外国人旅行客の方々も親しみやすいということもあり非常に人気です。

公式サイトで通販サービスもあるのですが国内のみ発送となっており、海外の方からすると直接東京に来て買うか、日本にいる知り合いから送ってもらうしか手に入らない不便さがあります。にもかかわらず外国人の方に人気なのは脅威と言えます。

 

twitterの声

商品情報

公式HP:東京ばな奈ワールド

ネスレ キットカット ラムレーズン

 

キットカットは世界中にファンを持つ有名チョコレートブランドですが、日本の種類の多さに感動する外国人観光客は多く、またおみやげにすると必ず喜ばれるという理由からいろいろな味を購入して帰るという声を聞きます。

中でも美味しかったと評判がいいのが東京土産として出ているラムレーズン味です。お酒の味のチョコレートは海外で高い人気を維持していますが、ラムレーズン味というのはなかなかなく、東京独自のもの。キットカットは海外でも知らない人はいないほどのチョコレートなので、そのパッケージデザインからも日本へ行った話題作りに最適となっています。

東京では羽田空港で購入できるので、出国前にお土産として買う外国人観光客が多いです。

twitterの声

商品情報

公式HP:ネスレ キットカットご当地お土産シリーズ

東京ラスク

パッケージに大きくTOKYOと入っているのが東京土産っぽくて良いのではないでしょうか。お値段の割に、中身もたくさん入っていますし、個包装なのでお友達に配るには最適です。詰め合わせですと、色々なフレーバーが楽しめます。

定番商品ももちろんおススメですが、こちらは期間限定のフレーバーも販売していますので、飽きることなく買えるのがリピーターを増やしている要因となっています。「やまとらすく」は黒糖やきなこなどの和の材料を使っているので外国の方には特に人気があり、パッケージも純和風でかわいいと評判です。

売っているところも大丸東京や、ソラマチなど観光スポットで買えるので、お土産にも選ばれやすいです。

twitterの声

商品情報

公式HP:ラスク専門店東京ラスクオンラインショップ

食品サンプル

最近では海外のメディアでも紹介されることの多い食品サンプルです。合羽橋には食品サンプルを扱っているお店があり、品数は無数にあります。日本人でも見ていて楽しいです。

近年は外国からのお客さんが多いこともあり、説明書きが英語になっているところも少なくありません。少し変わったものでは、トースト型のスイッチカバーや、寿司桶の掛け時計、スマホカバーなどもあります。食品サンプル政策体験もしており、ホームページを覗くと外国人が参加している光景が見えます。

最近ではアメリカのラジオ局であるNPR(National Educational Radio Network)が『日本の食品サンプルは芸術だ』という内容の記事を投稿しています。芸術として認知されつつある食品サンプル。ブームはしばらく続きそうです。

 

twitterの声

店舗情報

元祖食品サンプル屋 合羽橋店

住所:〒111-0035[本館]東京都台東区西浅草3-7-6
最寄り駅:(つくばエクスプレス)浅草駅A2出口から徒歩5分
TEL:0120-17-1839(フリーダイヤル)
営業時間:10:00~17:30
定休日:年中無休

公式HP:元祖食品サンプル屋 合羽橋店

印鑑

メディアで取り上げられてから、さらに外国人のお土産として人気が出ていると言われている「ハンコ」です。

外国には自分の印鑑を持つという風習がないようで、自分だけのオリジナルのものが作れるというのが魅力的のようです。浅草にある「はんこ屋さん21」では注文してから1時間くらいで作ってくれるので、浅草観光の合間に出来上がるものお土産を買う外国人には便利なサービスとなっています。英語の名前をお店のスタッフに伝えると、漢字に当てはめて作ってくれます。

結構、粋な漢字を選んでくれるので、日本のお土産らしいと人気に火がつきました。お値段も5000円くらいなので、ずっと使えるものだと思えば高いお土産ではないと言えます。

twitterの声

店舗情報

はんこ屋さん21  浅草店

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-9-1 山口ビル1F
最寄り駅:
TEL:03-6802-7960
営業時間: 10:00~19:00
定休日:水曜日

公式HP:はんこ屋さん21浅草店