訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

訪日外国人観光客におすすめ!東京都内の穴場観光スポット8選

タグ:

9e8914f577171df9d218234123025351_s
東京には毎日のように外国人観光客が訪れています。

定番の観光スポットはたくさんありますが、外国人が楽しんでいる意外な穴場スポットって気になりませんか?

日本人も「あそこ、いいよね!」と思えるような場所から、「え?こういうのがウケるの?」と思えるような場所まで様々な場所をご紹介します。

スクランブル交差点【渋谷】

2fe934cd3dd5b6b4ff755e950c3c9f33_s

日本でも屈指の大きな交差点、渋谷駅ハチ公口のスクランブル交差点。
よく外国人が信号を渡りながらセルフィーや自撮り棒で写真を撮っているのを見かけますが、
海外の方からするとあれだけの人がいる中を歩くというのはとってもクレイジーなことらしいのです。

「本当にすごい光景!」

といわれる場所に実際に行って、写真を撮る。
日本に来たらやりたいことの候補になっています。

でも、確かに同じ日本人でも地方出身だったりすると
スクランブル交差点の人の多さにはびっくりしますよね。
「え、今日お祭りでもやってるのかな?」と思ってしまうほどですが、
海外の方にとってはそれ以上の衝撃があるようです。

 

ヴィレッジ・ヴァンガード

あのごちゃごちゃとした雰囲気に、こわだりのあるポップや売っている物のユニークさが外国人にウケるそうです。

どちらかというと海外寄りに内装などの雰囲気作りをしているので、海外の人にとっては新鮮味がないのでは?と思っていたのですが実情は

「日本にあるものは何でもかわいいな」
「ヴィレッジ・ヴァンガードは何店舗か行ったことあるけど、どれもとても良かった。」
「この手の店には入れねーよ!こういう『ちょっと良いかも』って物に全額つぎ込んじゃうからな」

引用:lakatan.net

日本人にとって当たり前のお店も、外国人の方にとっては魅惑!そして誘惑される場所のようです。

 

東急ハンズ

ヴィレッジ・ヴァンガードと同じく、様々な雑貨が売られているのでお土産を買って帰る外国人観光客の方も多いそうです。

東急ハンズでは外国人観光客が増加したこともあり、外国人観光客に向けた新たなサービスが開始されました。そのサービスとは、東急ハンズで買い物をした外国人観光客が帰国後も東急ハンズの商品を購入できる「BuySmartJapan」

東急ハンズで人気のお土産は、爪切、消せるボールペン、水筒、食品サンプルなど。好きな名前で作れるオーダーメイドのハンコも30分程でできるので、自分の名前をカタカナで作ったりと、ショッピングそのものを楽しむ姿が見られます。

 

三鷹の森ジブリ美術館【三鷹】

外国人にも人気があるジブリ作品。ジブリの世界に迷い込んでしまったかのようなジブリ美術館は外国人観光客にも人気の観光スポットです。

ジブリ美術館は完全予約制での入場となりますが海外の方もインターネットからの予約が可能です。
予約に対応している国は香港、台湾、韓国、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、オーストラリア、ニュージーランド。

ジブリ美術館のHPには英語のページが用意されており、外国人の方も簡単に予約できるシステムが整っています。

 

ピューロランド【多摩センター】

年間の来場者の約10%が外国人観光客というピューロランド。ピューロランドは2014年12月から外国人観光客向けの消費税免税サービスを開始しています。

ハローキティやマイメロディなど、もともと海外でも人気が高いことに加えての免税サービスはさらに外国人からの支持を集めたようです。特にアジア圏からの観光客が多く、台湾、中国、マレーシア、インドネシアからの団体ツアー客を乗せたバスが1日に何台もやってくるそうです。

また、キティちゃんはレディー・ガガ、パリス・ヒルトン、アヴリル・ラヴィーンなど海外セレブにも熱狂的なファンがいます。
外国人観光客からの人気が高いことも頷けますよね。

ピューロランドのピューロってどんな意味だろう?と思って調べたら、ピューロランドを作ったのはピューロと呼ばれる小人なんだそうです。宇宙を旅するピューロ達が地球を見つけてピューロランドを作った・・・ということらしいです。

京王プラザホテルには、ハローキティルームなるお部屋があり、サンリオ好きの外国人にとって見逃せない場所になっています。キティルームに宿泊した人だけのオリジナルアメニティがあったり、キティをモチーフにした朝食付の限定プランも用意されています。

 

ロボットレストラン【新宿】

夜な夜な外国人が列を作る場所が新宿・歌舞伎町に・・・。

『女戦~ジョセン~』と呼ばれる女性ダンサー達と巨大なアンドロイドが繰り広げるダンスショーを繰り広げています。ティム・バートン監督も来店したことで有名なお店はどんなお店なのでしょうか。ショーの様子はロボットレストランのHPを見るとわかります。

海外の方の反応

「俺は一体何を見ているんだろうか・・・。」
「なんかよく分からないけど凄い!」
「日本人って本当に変な人達だよな。」
「なんで日本はあらゆる物がクールなんだろうか?
日本ではレストランでさえクールじゃないか、なぜアメリカにはこうじゃない!?」

引用:blog.livedoor.jp

新宿でロボットレストランの宣伝カーを見かけたことがありますが、日本人にとっても「なんか分からないけどスゴイ」レストランです。

ちなみに、お食事はショーがはじまる前にお弁当が配られます。味の評判は・・・控えめに言ってもまずまずといったところ。とにかく雰囲気をクレイジーに楽しむお店です。

 

NINJA AKASAKA【赤坂見附】

赤坂にあるエンターテイメントレストラン。

忍者の格好をしたスタッフが男性には「殿」と女性には「姫」と呼んでおもてなしをしてくれます。どのスタッフも英語を話すことができるので外国人の方にも100%楽しんでもらうことができます。

お店の雰囲気はもちろん、お店についてから席につくまでの間、肝心のお料理は忍者が忍法を使って出してくれるので煙が出たり、火花が出たり、驚きの仕掛けがあったりと最初から最後まで楽しめるお店。

ただ食事を食べるだけじゃなく、食事の時間も楽しんでしまえるレストランは外国人にイチオシのスポット。喜ばない外国人はいないと評判です。

 

江戸東京博物館【両国】

30af2e746e877934a8471053e83ece8b_s

江戸の文化が細部まで表現されており、建物の中だけ江戸時代にタイムスリップしたような場所です。外国人の方はもちろん、日本人も十分に楽しむことができます。

英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語などのガイドの受付もしているので、事前に行く予定があればガイドの予約ができるか問い合わせをしておくとよりいっそう楽しむことができそうです。

近隣には、国技館や旧安田庭園、隅田川クルージング両国発着場があり、観光スポットが近隣にぎゅっと凝縮されているのも嬉しいですね。

 


 

いかがでしたでしょうか。

外国人観光客に喜ばれる東京都内の意外な観光スポットの紹介でしたが、ロボットレストランNINJYA AKASAKAは日本人でも一度は訪れてみたいレストランですね。
ところで、日本の政府が公言している通り、2020年まで日本に訪れる外国人観光客の方は増加する一方です。
嬉しい反面、その大量の観光客を迎え入れる体勢を日本国内の法人が整えられているのかといえば、まだまだ未完成な状態でしょう。

我々拝啓世界様はウェブからの集客のサポートを行い、実際に外国人観光客の方が来店するまで誘導するお手伝いをしています。

外国人の方々をもっと取り込んでいきたいと考えている法人様はお気軽にお問い合わせ下さい!

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.