訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

絶対に喜ばれる!メキシコお土産を紹介します!

2017年02月10日

タグ:

友達も喜ぶメキシコお土産!

メキシコには、伝統的な物がたくさんあります。日本では、あまり馴染みのないもので珍しいものばかりです。メキシコに住んでる方や旅行に行く方は、お土産に何を買えば良いのか困ることが多いですね。今回はそんな魅力たっぷりのメキシコ土産を紹介します。

大人気メキシコお土産紹介!

メキシコの伝統品は、手作業で作っているものが多く、1つ1つ丁寧に作られています。陶器や工芸品など様々な種類があるので是非ご覧ください。

twitterの声

パペルピカド

こちらのメキシコのお土産は、伝統的な切り絵飾りです。デザインは、様々で白一色で作っているものやカラフルのものまであります。ハロウィンや結婚式の飾り付けにもオススメで、天井が華やかに彩ります。荷物にもならなく、ばらまきお土産にぴったりです。

タラベラ焼き

              Anton_Ivanov / Shutterstock.com

タラベラ焼きとは、メキシコがスペインの植民地時代に作られた伝統的な陶器です。メキシコのプエブラ地方で作られていて叩くと金属のような音が鳴り硬めに焼いてあります。400年の歴史があって、現在でも受け継がれています。土から作っていて、完成までに半年の年月がかかります。色鮮やかな物が多く形も様々です。陶器で割れる可能性があるので、持ち帰る際は、しっかりと梱包しましょう。

ガイコツグッズ

メキシコの古い伝統で、約3000年前から祖先のガイコツを飾る風習があります。死者の日という死者を迎えて送る祝祭があります。その日は、町中がガイコツだらけになって、人々で祝います。そんなガイコツのグッツが町の所々で売られているので、是非購入してみてください。お土産や自分の部屋のインテリアとしてもオススメです。

メキシコ人形(ルピータ)

 

メキシコの民芸品のルピータは、紙を張り合わせて作る技法を使用していて、ヨーロッパから伝わってきました。紙で出来ているため軽く、吊るしたり高いところに置いても大丈夫です。メキシコの子供たちにも人気があるので、日本の子供に買っても良いです。

手工芸品

メキシコには、様々な工芸品がありビーズアートや木彫りなどがあります。動物など沢山の種類があり、細部までこだわっています。サイズも大きいものから小さいものまであるので、スーツケースなどに入るものを購入することが出来ます。面白いデザインばかりなので、工芸品巡りをしてみても良いです。

民族衣装

メキシコの伝統衣装は、刺繍が印象的で花柄などが施されています。形はブラウスで、地域によってスタイルは異なります。値段も高いものから安いものまであります。薄手なので夏にぴったりで、自分へのお土産として購入しましょう。

サポテック ラグ

サポテック ラグとは、小さいカーペットのようなもので、全体に敷くのではなく、インテリアの一部分に使います。デザインは、豊富でシンプルなものから、カラフルなものまであります。メキシコの民族がモチーフになっています。持ち運びもしやすいので、ピクニックなどに購入しても良いですね。

ウィチョル・ビーズ

ウイチョル・ビーズは、ブレスレットなどのアクセサリーからカラフルな置物まであります。1つ1つ手作りで、細かく作っています。デザインも沢山あって自分の好みに合ったものを見つけられます。

ルチャリブレグッズ

ルチャリブレとは、メキシコのプロレスのことで、地元でも人気のある競技の1つです。そんな人気のプロレスの競技者も使っているマスクのお土産です。様々なスタイルのマスクがあって、ハロウィンパーティーやプロレス好きのお土産としてオススメです。

吹きガラス

吹きガラスは、ガラス製品を作る際で使われる技法の1つで、専用の竿を使い息を吹き込んで成形をします。制法自体は、ローマ時代からあり、深い歴史があります。メキシコでは、そんな伝統的な技法を使い地元ならではのデザインにしています。カップからランプまで種類も多くおしゃれな物ばかりです。

メキシコのお土産を買いましょう!

皆さんメキシコには沢山の種類の伝統的なお土産がありました。日本では、あまり馴染みの無いものばかりなので、友達や家族も喜んでくれます。まだまだ紹介しきれていないアイテムもあるので是非メキシコに行ったら探してみましょう。観光も楽しめる所が多いです。

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.