訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

福島県を訪れる外国人観光客はどこへ行く?注目されるスポットを調査!

タグ:

2791648b1ee23574b07d7ba37d2f32a5_s

東日本大震災の影響で、一時は外国人観光客が減った福島県ですが、観光客の減少も少しずつ緩和し、活気を取り戻しつつあります。震災前よりも観光客が減っている現状を受け、福島県では復興に向けて『ふくしま復興ステーション』なる復興情報ポータルサイトを公開しています。

同サイトは日本語のほか、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語に翻訳することができ、全世界で福島の情報を見ることができます。

第一原子力発電所の状況、放射線と除染についてのページのほかに、2020年の東京オリンピックに向けての取り組みや観光情報などがリアルタイムで詳細に公開されているので「福島に興味がある」と思った人にとって知りたい情報が入手できます。

2011年に発生した東日本大震災の影響で福島県をはじめ、日本全国で一時的に外国人観光客が減少しました。
しかしその後、東京オリンピックの開催で全国的に外国人観光客は増加の傾向にあります。福島県でも外国人観光客数の推移が震災前までには戻っていませんが、それでも増加してきています。

今、福島県を訪れる外国人は、どこの観光スポットに足を運ぶのでしょうか。

外国人観光客が訪れる福島県の観光スポット

滝桜

6327a8a67a8f355c6c44e963ff167f55_s

滝桜は、大正11年に国の天然記念物の指定を受けており、日本三大桜のひとつにも数えられています。樹高は13.5m、枝張りは東西に25m、南北に20mに達する巨木で、四方に伸びた太い枝に薄紅の花が滝のように咲き誇ることから滝桜と名付けられました。

例年の見頃は4月中旬から4月下旬までで、その期間中は全国からはもとより、海外からもその圧巻の姿を一目見ようと大勢の観光客で賑わいを見せます。開花期間中の夜間はライトアップも行われており、昼間とは趣を異にした滝桜を見ることができます。

滝桜を見るためには、桜の保護・保存や周辺環境の整備などにあてる費用として観桜料(300円、ただし中学生以下は無料)を支払う必要があります。開花時期には臨時列車はシャトルバスの運行もあるのでアクセスも良好です。

周辺にはWi-Fi環境も整っているため、外国人にとって親切な観光地となっています。

アクセス情報

住所:福島県田村郡三春町滝字桜久保296
最寄り駅:三春駅からタクシー(桜の開花時期は臨時バスもあり)

 

 

鶴ヶ城(会津若松城)

3d3eeda7c8c12d2f0c6bad21aa464ac6_s

鶴ヶ城は全国的にも有名な福島県会津若松市のお城です。

日本のお城は、外国人の方にとって外せない観光スポットのひとつです。当然、鶴ヶ城も外国人観光客に人気で、季節によって違う景観の日本の城、日本の歴史を感じることができます。

2c58524c42869b941ad1101d57b18d2e_s

春には、満開の桜が楽しめます。花見を楽しむ外国人観光客の姿も多く、夜にはライトアップもあり幻想的で素敵です。

鶴ヶ城では、珍しいわさび味のアイスクリームが販売されています。完売してしまうこともあるほどの人気ぶりです。駐車場から鶴ヶ城に向かう途中に小さな池には鯉が泳いでおり、外国人の方にとっては興味深い見どころのひとつのよう。

twitterからの声

アクセス情報

住所:福島県会津若松市追手町1-1
電話番号: 0242-27-4005

 

大内宿(おおうちじゅく)

f0ef39332e915cdfec641f2d8a2b5f86_s

福島県の観光スポットの中でもトップクラスの人気を誇る大内宿。人里離れた山の中に、茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ町です。外国人でなくとも、ハッと息をのむ光景です。

大内宿は、宿場を中心に形成された宿場町。まるでタイムスリップしたかのようなノスタルジックな気分をたっぷり堪能できます。冬には雪まつりが開催され、他の季節とは違った雰囲気の大内宿が見られます。

グルメなら美味しいお蕎麦が味わうことができ、お土産屋さんもあるので、昔ながらの日本の町並みを楽しみながら観光を楽しめます。

twitterからの声

アクセス情報

住所:福島県南会津郡下郷町大内山本8
アクセス:湯野上温泉駅よりタクシーで約10分

 

磐梯山

62ab1bfcd0d7d750ff7bf95d584d00bf_s

福島県のシンボルでもある磐梯山。

冬にはスキーを目的とする外国人観光客が増加しており、星野リゾート磐梯山温泉ホテルは今年、前年の2倍以上の外国人観光客が宿泊の見込みであることを発表しました。
昨今特に、日本の豊富で良質な雪質はJAPAWと証され、世界中から注目を浴びているため追い風となっている状況です。

 磐梯町の星野リゾート磐梯山温泉ホテルに来年1月中旬から3月中旬まで昨季の2倍以上となる約1600人分の外国人観光客(インバウンド)が宿泊する。星野リゾートの星野佳路代表が17日、北塩原村の星野リゾート猫魔スキー場で記者会見し明らかにした。
内訳はオーストラリアからの観光客が9割で、同グループが運営する猫魔スキー場や磐梯町のアルツ磐梯などのスキーを目的に訪れる。

引用:minpo.jp

さらには、2016年12月、磐梯山ジオパーク協議会が外国人観光客誘致のために会津地方在住の外国人を対象にモニターツアーを実施し、その意見を反映してインバウンド需要を高めていく画策です。

 


 

東京電力福島第一原発事故の風評被害は、現時点では払拭できていないのが現実です。それでも、外国人観光客は福島県に足を運びます。福島県の誇る歴史、文化、観光スポットはかけがえのないものです。

今後全国的に外国人観光客の増加が見込まれますが、福島県も震災前以上に賑わう日がくるのが楽しみですね。