訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

栃木県の外国人観光客に人気の観光地5選!インバウンド拡大には魅力発信が鍵に

2017年02月10日

タグ:,

63f6e2a465bee00792e1c95643e73e1e_s

栃木県を訪れる外国人観光客は、台湾、中国、米国、タイ、韓国など、アジア圏からの訪問が多く、年を重ねるごとに増加の傾向にあります。

平成27年には、過去最高の18.1万人を記録し、前年よりも約3.5万人増加(前年比123.8%)となりました。

現在は国内をメインマーケットとしている栃木県ですが、人口の減少と共に縮小していくことが懸念されます。そこで、近年著しく増えているインバウンドにも力を入れ、外国人観光客に向けてアプローチを強めていく方針です。

栃木県の現在のインバウンド事情

東京・大阪・京都など、日本を代表する観光地に比べ、海外から見ると圧倒的に情報量が少ないのが課題となっています。

首都圏から近く、花見や紅葉のシーズンには東京~栃木県を含んだツアーが組まれることも多いです。メリットがある反面、花見や紅葉の季節ではない時期に訪れる『魅力』が伝わり切っていないという面もあります。

日光や鬼怒川の認知度は比較的高く、何度も日本に来ている外国人観光客は、東京、大阪、京都、富士山などの王道とは別の観光地へ足を運ぶようになりました。

東京からのアクセスがよく、日光東照宮など日本を代表する社寺をはじめ、豊かな自然、温泉が多い栃木県。『東京のついで』ではなく、ひとつの観光地としての魅力を伝えていくことがインバウンド拡大の鍵になると言えます。今後、注目されることが期待されます。

参考:pref.tochigi.lg.jp

栃木県の外国人観光客が集まる観光スポット

日光江戸村

日光江戸村は、武家屋敷や町屋など江戸時代そのものの町並みが広がっています。忍者や侍になったり弓道も体験することができます。せんべい焼きもできるので、体験好きの外国人観光客に好評です。

町並みにあわせて自分も江戸時代の人に変身することができるので、着物を着たい外国人、侍・忍者に憧れる方にとって満足度の高いスポットです。

遊ぶものも江戸時代の物。手裏剣や矢場をしたり屋形船に乗ることができます。一年を通してさまざまなイベントが行われています。

twitterからの声

アクセス情報

住所:栃木県日光市柄倉470-2
電話番号:0288-77-1777
最寄り駅:鬼怒川温泉駅

 

日光東照宮

栃木県日光市にある江戸幕府初代将軍の徳川家康を神としてまつる神社『日光東照宮』。日本を代表する世界遺産で、日本全国の東照宮の総本社的存在です。

境内には国宝や重要文化財を含む55棟の建造物が並んでいて豪華絢爛な造りになっています。有名な眠り猫は「猫も寝るほどの平和」を表しているとも言われています。次によく知られている三猿は「見ざる、言わざる、聞かざる」といい幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいいという教えだと言われています。

山に囲まれているので新緑や紅葉も一緒に楽しむ事ができます。特に紅葉時期にライトアップされた景色はとても美しいです。風水・陰陽道を駆使して作られているのでパワースポットとしても有名です。

栃木県を代表する観光スポットである反面、外国語の案内がなかったり、外国人にはあまり親切ではない面も。一部では「外国語表記があると景観を損なう」という意見もあるのが現状なので、必ずしも多言語化するのが正しいとは言えませんが、外国人観光客が増えている現在、ひとつの課題であることに違いはありません。

twitterからの声

アクセス情報

住所:栃木県日光市山内2301
電話番号:0288-54-0560
最寄り駅:日光駅

 

あしかがフラワーパーク

樹齢145年以上の600畳分もある大藤棚がシンボルのフラワーパークです。
あしかがフラワーパークは、アメリカCNNが選出した『世界の夢の旅行先9カ所』に、日本で唯一選ばれた場所です。これにより、海外からの知名度が上昇しています。

藤の見頃は4月中旬~5月中旬でシロフジやミラサキフジが咲き乱れ園内は藤の香りに包まれます。藤のトンネルはすぐに手が届きそうなぐらいに長くなりとても美しいです。大藤もシーズンの初めは短く色鮮やかに咲いていて、終わりの頃になるととても長く垂れ下がり、また違った表情を見ることができます。

そのほかバラや菖蒲、紫陽花など一年を通じていろいろな花が楽しめるので、日本の四季を感じる事ができます。園内では、珍しい藤色のソフトクリームも販売されています。

冬の時期は花は少なくなりますが夜のクリスマスイルミネーションがきれいです。

twitterからの声

アクセス情報

住所:栃木県足利市迫間町607
電話番号:0284-91-4939
最寄り駅:富田駅

 

中禅寺湖

中禅寺湖は、明治から昭和初期にかけて外国人の避暑地として賑わっていた場所です。

男体山(なんたいさん)の麓に広がるのどかな湖畔では、四季折々の自然を楽しむことができます。遊覧船で周遊できるので、360度の大パノラマで奥日光の貴重な文化財が見られます。

遊覧船は55分のコースなので、じっくりと美しい景色が堪能できます。

twitterからの声

アクセス情報

中禅寺湖遊覧船
住所:栃木県日光市中宮祠2478-21
電話番号:0288-55-0360
最寄り駅:バス『中禅寺温泉』下車

 

殺生石

那須湯本の観光名所です。九尾の狐伝説が残るこの場所は、硫黄の独特の香りが充満する不思議な雰囲気に包まれた場所です。

玉藻前という九尾の狐が、陰陽師によって正体を見破られ、この場所で退治され石に姿を変えたと言われています。伝説になぞると、九尾の狐の怨念により、近づくと命を奪う殺生の石、それが殺生石です。

実際、有毒な火山ガスが噴出しており「有毒ガスが出ています」という注意書きがいたるところにあります。

twitterからの声

アクセス情報

住所:栃木県那須郡那須町湯本
電話番号:0287-72-6918
最寄り駅:バス『那須湯本』下車

 

華厳の滝

滝が多い日光周辺で、最も有名と言っても過言ではないのが華厳の滝です。高さ97mにもおよぶ滝は、自然の壮大さを感じられます。日光東照宮、中禅寺湖とあわせて、栃木県を訪れたら外せない観光スポットです。

大自然の中でしか感じられない、雄大な景色は一見の価値ありです。東京や大阪など、都会の観光地とはまた違った魅力があります。東照宮などはガイドがあれば楽しさも倍増しますが、滝は日本語が変わらなくても見るだけで楽しめるというのも良い点ですね。

twitterからの声

アクセス情報

住所:栃木県日光市中宮祠
電話番号:0288-55-0030
最寄り駅:バス『中禅寺温泉』下車

 


 

知れば知るほど魅力的な観光地が多い栃木県。近年注目されている、『大谷資料館』なども外国人観光客が増えてきているようです。

アクセスの良さ、そして各観光スポットの魅力は十分!『東京のついで』だけに留まらない魅力たっぷりの栃木県は今後、さらなるインバウンドの拡大が期待されます。

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.