訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

日本企業多数進出、急成長のメキシコにビジネス目的で移住する為の3つのプロセス

タグ:

近年目まぐるしい経済成長を遂げてるメキシコ。2017年1月には日本企業1000社がメキシコに進出したとメキシコ政府が発表してます。日本人がメキシコで働く機会が今後も増えていくことを考え、メキシコに移住して仕事をしたいときに必要な手続きについてまとめてみました。意外にメキシコの移住について調べてみると詳しく書いているサイトが少ないので役に立てたら幸いです。

メキシコに移住すると考えた場合やらなければいけない手続きがあります。その前にメキシコでの滞在目的や滞在期間によって必要になってくる在留資格も変わっていきますので簡単に説明したいと思います。なお最低限日本人国籍をもっている人を対象にします。

外国人がメキシコに滞在するにあたって必要な『在留資格』の種類は9つあります。

①『報酬を得る活動を行う許可のない訪問者』
②『報酬を得る活動を行う許可のある訪問者』
③『近隣地域国の訪問者』
④『訪問者(国境線共有国の労働者)』
⑤『人道的理由による訪問者』
⑥『養子縁組目的の訪問者』
⑦『一時的居住者』
⑧『一時的居住者(学生)』
⑨『永住者』

・Y’s Publishing(2016)メキシコ便利帳
創刊号  Y’s Publishing Co., Inc.

日本人が特に利用する機会が多いのは①⑦⑧⑨になります。

日本人で180日以内の観光がしたいならビザはいらないです。

メキシコで収入を得る活動しない場合、例えば観光、会議の参加、出張の場合はビザは必要ないです。滞在期間が180日以内でしたら特に手続きをする必要はありません。しかし180日以上の場合は一時居住者用の在留資格が必要になっていきます。ちなみに180日以内で収入をえる場合「報酬を得る活動を行う許可のある訪問者」の在留資格が必要になります。

そしてメキシコで長期的に仕事をする場合、最低限⑦『一時的居住者』の在留資格が必要になります。

メキシコで一時居住者資格(就労ビザ)を得るまでの3つのプロセス

1.まずはメキシコで雇い主を探す

一時居住者用ビザとは180日以上で4年間未満滞在が可能なビザです。このビザがあればメキシコでも就労が可能となります。

一般的な就労ビザを取得するにはまずメキシコ現地で雇い主を予め見つける必要があります。ここが一番ハードルが高いと言えます。

メキシコの求人情報サイトがありますので、まずは一度探してみてください。話はそれからです。

メキシコ求人サイト『QUICK GLOBAL MEXICO』

晴れて採用が決まれば現地の雇い主がメキシコ出入国管理庁で手続きをしてもらいます。そのあと入国許可証、通称「nut番号」と呼ばれるものです。

2.メキシコ大使館で手続き

次に在日メキシコ大使館に手続きの予約をする必要があります。電話で就労ビザの申請予約と伝えれば通じます。

当日メキシコ大使館での手続きで必要な書類は

1.パスポート 原本とコピー1部(写真ページのA4コピー)
2.NUT番号が記載された移民局からの書類のコピー
3.申請用紙
4.写真1枚
5.在留カード(日本国籍以外の方の場合)
6.申請手数料(日本国籍以外の方の場合。金額は月のレートにより異なるため 電話予約の際にご確認下さい。)

あとは簡単な面接があります。これは現地の雇い主の雇用情報と照らし合わせて間違いがないか確認する作業になります。面接といってもそんなに難しいものではありません。

大使館のホームページを見てみると必ず面接で聞くことは①滞在期間②役職名③報酬の3つと書いています。ここはまずは答えられるようにしておきましょう。

 

アクセス情報

メキシコ大使館

住所:〒100-0014東京都千代田区永田町2-15-2 1階
最寄駅:
(地下鉄丸の内線,銀座線)赤坂見附駅   ベルビー赤坂出口から徒歩5分
(地下鉄有楽町線,半蔵門線,南北線) 永田町駅 6番出口から徒歩5分
TEL: 03-3581-1131

3.「在留カード」と引き換え

ビザが発行したら有効期限が180日なのでそのことを忘れないでください。180日以内にメキシコに入国して、さらに30日以内に出入国管理庁で「在留カード」と引き換えます。

 

永住権をゲットして4年以上働きたい!

一時居住者用の在留資格だけでは4年以上滞在ができません。つまりメキシコで4年以上働くには永住者の在留資格が必要となります。まずこのビザを得るには条件があります。

メキシコの移民法では以下の条件を一つでも満たしたものに永住権を与えるとしてます。

①難民、政治亡命、無国籍などの状況にあることが認められた者

②メキシコ人または「永住者」の残留資格を有する外国人と家族関係にある者

③年金受給者、退職者(メキシコでの生活費を賄うに充分な収入がある者)

④関連法令に基づくポイント制度の条件を満たした者

⑤「一時的居住者」として4年間、合法的に残留した者

⑥二等親内の直系尊属と直系卑属の中に、出生によりメキシコ国籍を取得した親族がいる者

⑦メキシコ人または「永住者」の在留資格を有する外国人の配偶者、内縁の夫・妻(またそれに類する形態の身分)として「一時的居住者」の資格を持ち、2年間、合法的に残留した者

・Y’s Publishing(2016)メキシコ便利帳 創刊号  Y’s Publishing Co., Inc.

日本人がよく利用するのは②⑤⑥⑦になります。

現地で結婚して2年間生活するか、メキシコ国籍の子供が生まれるか、一時居住者用ビザで4年間滞在すれば永住権が貰えます。勿論その際はメキシコ出入国管理庁で申請する必要があります。必要書類はそれぞれ違うのでメキシコ出入国管理庁に問い合わせてみてください。

参考サイト

メキシコ出入国管理庁 INM

 


簡単にメキシコで働く方法を紹介いたしました。トランプ大統領の影響でメキシコ経済の成長に陰りが見え、外国人がメキシコで働くハードルが今後高くなるかもしれません。本気でメキシコの移住を考えてる方は今後のトランプの言動にも注意していきたいところです。