訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

徳島県を訪れる外国人観光客は“秘境”を求めて足を運ぶ!全身で感じられる大自然が魅力

2016年11月08日

タグ:,

89334d3b3536d72710e59aba913f7162_s

徳島県の三好市が『秘境』として注目され、ここ5年で外国人観光客が4~5倍にも増えています。

東京、京都、大阪などの主要な観光スポットから離れているものの、人形瑠璃や藍染めなど、『日本文化体験』をはじめ、都会やメジャーな観光スポットにはない魅力を求める外国人観光客の心をつかんだようです。

四国の注目度アップを起爆剤に、徳島県も外国人観光客の誘致を強化

ミシュラングリーンガイド四国版』が公開された2014年頃から、じわじわと四国を訪れる外国人観光客が増えてきました。もちろん、ミシュランだけの影響ではないでしょうが、これも世界に四国が注目された理由のひとつであることに違いありません。

徳島県では、四国の注目度が上がったこの機会に、外国人観光客の誘致に力を入れ始めました。

外国人観光客誘致のための徳島県の取り組み

阿波踊りの本場である徳島の強みを活かした外国人観光客の誘致を行っています。
徳島の代表的な観光スポットで阿波踊り会館では、総踊りの映像を4K・8K の大画面&高画質でPR、アナウンスや案内表示の多言語化など、外国人観光客受け入れの態勢の整備をしました。

d5b4a5cf27f8656da3a4b2470a66bb3d_s

その他、下記のような取り組みを行っています。

・旅行博、商談会への積極参加
・海外メディアや現地旅行業者の積極招致
など

【団体旅行向け】
・訪日ツアーのランドオペレーターへの情報提供
・海外の現地旅行業者向けの販促冊子の活用
など

【個人旅行向け】
・現地フリーペーパーやウェブメディアの活用
Facebook、微博(ウェイボー/中国版ツイッター)などのSNS、YouTubeなどの動画配信、TripAdvisor などの口コミサイトの活用
など

引用:teri.or.jp

 

また、外国人観光客の増加に伴い需要の増える飲食店向けにも、外国語のメニュー表記を推奨しています。そのために、ホームページ上で外国語メニュー一覧も公開しました。

徳島県の観光情報サイト『阿波ナビ』もスマホ対応させ、Wi-Fiの整備、ホームページや看板などの多言語化も進めています。

 

外国人観光客に人気の徳島県の観光地

『秘境』として外国人観光客からの注目が集まった三好市をはじめ、徳島県には、魅力的な観光地がたくさんあります。

外国人観光客は徳島県のどこへ足を運ぶのでしょうか?

三好市(祖谷渓 かずら橋&古民家体験)

bb803a84e41953102edba432614d9d01_s

徳島県の秘境と言われている三好市。冒頭でもお伝えしたように、ここ5年で三好市を訪れる外国人観光客の数は5倍にも増加しました。

三好市の目玉のひとつは祖谷渓のかずら橋。1年間に外国人観光客数が2万人を超えるほどの観光地です。四国の真ん中寄りに位置しており、交通の便が良いとは言えません。交通の便が悪いということは、それだけありのままの自然が残っているということです。

台湾や中国圏の観光客の集客に力を入れる地域が多い中、三好市は香港の外国人観光客にターゲットを絞りました。これが功を奏し、ビルの密集度が高く、富裕層が多い香港の方の心をつかみました。「ありのままの大自然を全身で感じられる三好市」は、香港にはないものがあるんですね。

三好市を訪れる外国人観光客数では、香港が堂々の1位です。

9b62d1f90c222cdc5dafba079b610583_s

三好市はもともと宿泊施設が足りないといわれていましたが、『日本の昔ながらの体験ができる』古民家での宿泊者数が大幅に伸び、他では感じられない思い出作りができるのも人気になった理由です。

有名な古民家『篪庵(ちいおり)』や『モモンガビレッジ』をはじめ、三好市の古民家ではホームページの多言語化、Wi-Fi環境の整備を進めたことで、さらに観光客数を伸ばしました。三好市を訪れる外国人の方々との交流は、地元の人々にとってもかけがえのない時間になっているようです。

三好市には、かずら橋、古民家体験だけではなく、大歩危峡・小歩危峡でのラフティング、雲海ツアー、ソロモンの秘宝が眠ると言われるミステリアスな剣山、日本の妖怪伝説との触れ合い、そして温泉まであるのです!

三好市は、知れば知るほど日本人の私たちからみても他の観光地とは一線を画す魅力があります。

twitterからの声

アクセス情報

かずら橋
住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
電話番号:0883-72-7600

 

眉山

b9113386663f78a5611fe72ca0542cfa_s

どの角度から見ても眉のように見えることが由来になっている『眉山』は、徳島屈指の夜景スポット。

訪日外国人の集客に力を入れている阿波踊り会館の5階からは眉山の山頂までの直通のロープウェイが出ています。徳島市を一望できるのはもちろん、雄大な吉野川や阿讃山脈が臨めます。
ed457f8643ac5ee5bb00f0357536792a_s

阿波踊り会館は、1年中阿波踊りを楽しめる施設です。

目の前でみる圧巻の阿波踊りを堪能したあとは、眉山の夜景をゆっくりと。徳島では外せない観光スポットなので、外国人観光客も足を運びます。

アクセス情報

行き方:阿波踊り会館5Fより眉山ロープウェイ山麓駅

 

海部川

徳島県の南東部、高知県の県境に位置する海部川。四国一、水質が綺麗と言われている四万十川を抜いて、現在一番綺麗な川がこの海部川です。

海陽町の轟の滝から始まり、松原海岸まで流れるこの川は色々な表情を見せます。ドライブをするのも気持ちの良いスポットですが、人気の楽しみ方がマラソンです。下流までの道のりに沿って走る、海部川風流マラソンは全国から参加者が集まるほどの人気ぶりです。

河口は鞆裏漁港のすぐ隣を流れ、海とちょうど合流するこの場所は、プロサーファーたちにとって密かに有名です。色々な大会で優勝したり成績を残す世界中のプロサーファーたちが、「一度は乗ってみたい」と口をそろえて話すこのスポットは、波が高く美しいチューブを作ります。

外国人サーファーや、カメラを構えている外国人を目にすることも少なくありません。

アクセス情報

所在地:海部郡海陽町

 

渦の道

4edd5e7da97713ce39b03ea47910d89e_s

鳴門橋の車道下に設置された遊歩道『渦の道』。床の一部がガラス張りの部分があり、巨大な渦潮を間近でみることができます。

4e81f3d24e064a0ee26a15ae66a35992_s

潮風を全身で感じながら、海と海がぶつかって渦を描く光景は圧巻です。渦が巻いているだけでなく、まるで海面がグツグツと煮立っているように見える場所もあり、見応えがあります。外国人向けの無料音声ガイドも貸し出されているので、日本語が分からなくても楽しめるのも外国人観光客にとってのメリットです。

近隣には、大塚国際美術館や展望台、観潮船などもあり、観光するには事欠きません。

twitterからの声

アクセス情報

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池
電話番号:088-683-6262

 

うだつの町並み(美馬市)

1991b05ca7531f53e1943ea2e4b7c0bb_s

『うだつ』というのは隣の家との境に造られた防火壁のことです。うだつは高価で、当時は裕福な家しかこれを設置することができなかったため、「うだつが上がらない(出世できない)」と言われるのはこれが由来になっています。

風情のある昔ながらの町並みは歩くだけでもタイムスリップをしたような気分になります。夜には灯りが灯され、昼間とは違う情緒溢れる雰囲気に変わります。

外国人観光客だけでなく、日本人も魅了される場所です。

twitterからの声

アクセス情報

住所:徳島県美馬市脇町脇町
交通:穴吹駅からタクシーで10分

 


 

“秘境”と呼ばれるに相応しい大自然が魅力の徳島県。
注目度の高い三好市を筆頭に、県全体で外国人観光客の増加が期待できますね。

 

関連記事
海外メディアも注目!徳島県祖谷に外国人観光客が急増中

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.