訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

訪日外国人観光客が良く訪れる日本の冬の絶景スポット5選

タグ:

美しい四季を楽しめる日本では、同じ場所でも季節によって見れる景色は様々です。
冬には、この世のものとは思えないほどの絶景をみることができる場所が多くあります。

日本のように四季のある国はとても少なく、日本人である私たちは当たり前だと思っていることが外国人観光客の方にとっては大変珍しいことです。そんな珍しい『日本の冬』を存分に堪能できる絶景スポットを厳選してご紹介します。

蔵王の樹氷【 山形県 】

氷点以下に冷却した霧や水蒸気が樹枝に凍り付いて白く美しくみえる樹氷。輝く樹氷が一面に広がる幻想的な景色を見ることができるのが山形県の蔵王です。

海外では、ドイツのシュヴァルツヴァルトでも見ることができますが、山形県の蔵王の樹氷はアオモリトドマツの木全体が白く覆われている独特の形が特徴的です。

樹木が完全に白で覆われているものは「スノーモンスター」や「雪の坊」とも呼ばれ、まるで生き物が凍って固まっているようにも見える不思議な景色が一面に広がります。

見ごろは1月初旬から3月中旬。

夜間にはライトアップされ、昼間に見る白銀の世界とは違う景色を見ることができます。見学だけではなく、昨今ブームが再熱しつつあるスノーボードをしながら蔵王の樹氷を楽しむことができるので海外から日本の高品質な雪を味わいながら樹氷を観察しに訪日する外国人観光客の方も多くいるようです。

樹氷ができるエリアはマイナス10℃以下となりますので、防寒対策をしっかりとして幻想的な世界を楽しみましょう。

アクセス情報

蔵王ロープウェイ
住所:山形県山形市蔵王温泉229−3
最寄り駅:蔵王ロープウェイ山麓線蔵王山麓駅
交通:山形蔵王ICから車で約30分
電話番号:0023-694-9518
ホームページ:http://zaoropeway.co.jp/

 

那谷寺(なたでら)【 石川県 】

石川県の中でもトップクラスの人気紅葉スポットである那谷寺ですが、美しいのは紅葉シーズンだけではありません。

雪化粧をした那谷寺は、日本古来の文化も伝統も、そして雪景色も楽しむことができます。「これぞ日本!」と言わんばかりの日本の景色がたっぷり詰まった観光スポットです。

23ヘクタールにも及ぶ境内には、本堂(大悲閣)をはじめとする重要文化財が数多くあり、何時間でも楽しむことができます。

拝観料は、大人600円、小学生300円、重文書院及び庭園拝観は別途200円。

1689年、奥の細道の松尾芭蕉が奇岩霊石がそそりたつ遊仙境の岩肌を臨み句を詠んだことも有名です。

石山の 石より白し 秋の風 芭蕉

アクセス情報

那谷寺
住所:石川県小松市那谷町ユ122
最寄り駅:JR加賀温泉駅からタクシーで15分
交通:小松インターチェンジから30分
電話番号:0761-65-2111
ホームページ:http://www.natadera.com/shiru_rekishi/

 

白川郷【 岐阜県 】

世界遺産にも登録され、日本の伝統的な建物が残る、岐阜県の山中にある白川郷。

まるで現代からタイムスリップしたかのような光景が残るこの村の『冬の景色』は外国人観光客だけではなく日本人でも一度は見たい絶景です。

古くから伝わる日本の伝統建築法でもある”合掌造り”は現代の建築技術にも活かされている技法で、世界の建築家からも注目されています。

白川郷の村の風景を一望することができる『城山天守閣展望台』は私有地でありながらも無料で解放されており、訪れた観光客にとっては外すことのできないスポットです。

冬にはライトアップされ、美しさのなかに温かみのある息をのむほど美しい景観が楽しめます。

アクセス情報

白川郷観光協会
住所:岐阜県大野郡白川村荻町2495-3
電話番号:05769-6-1013
ホームページ:http://www.shirakawa-go.gr.jp/

 

神戸ルミナリエ【 兵庫県 】

阪神大震災の犠牲者の鎮魂を願うイルミネーション行事『神戸ルミナリエ』。毎月12月初旬から中旬にかけて開催されており、平均して30万人を超える人が集まる大きなイベントです。

都市復興のシンボルでもあり、再生への希望として親しまれ、毎年テーマが変わるイルミネーションは毎年訪れても飽きることはありません。

震災を知らない世代が増えてきたことによる震災当時の記憶が薄れていくことを懸念し、犠牲者の追悼も込められた『神戸ルミナリエ』は毎年イルミネーションの荘厳な美しさを放ち続けるのです。

美しさの中に込められた願いを垣間見ることができる冬だけの景色です。

アクセス情報

神戸ルミナリエ
会場:旧外国人居留地および東遊園地
住所:兵庫県神戸市中央区
料金:無料
交通:JR阪神元町駅から徒歩圏内
HP:http://www.kobe-luminarie.jp/

 

銀山温泉【 山形 】

山形県尾花沢市にあるレトロな趣のある温泉街。NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも有名な街です。

日本の昔ながらの街並みに、まるで現代から過去の日本へ時間旅行をしているような気分を味わうことができます。

どの季節に行っても美しいですが、特に冬には、白い雪が降り積もり ほかの季節には見ることのできない美しさへ変貌します。しんしんと降る雪のなかでも、どこかあたたかい景色が一面に広がります。

アクセス情報

銀山温泉
住所:山形県尾花沢市銀山新畑
交通:JR大石田駅から車で約30分~40分
ホームページ:http://www.ginzanonsen.jp/

 


 

紹介した冬の絶景スポットは、日本が誇る日本ならではの冬の景色を満喫することができます。

『冬の日本の絶景』をぜひ一望してみてください。