訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

宮崎県の外国人観光客が集まる観光地5選!台湾・韓国人に人気

タグ:

地方を訪れる外国人観光客は、地元の人とのふれあい、そこでしかできない体験を求めています。「有名どころである日本の名所を巡る定番観光はもうした、だから別の体験がしたい」という外国人観光客は地方に足を運びます。

宮崎県を訪れる外国人観光客は、どちらかというと定番の日本というよりも、地元に寄り添った昔ながらの日本を楽しみたいという目的の人が多いです。宮崎県を訪れる外国人宿泊者数は平成26年には約13万人、平成27年には約13万5千人(前年比+3.1%)となっており、全国的なインバウンドの拡大に伴い増加の傾向があります。(参考:宮崎県平成27年調査結果概要より)

各地域との連携で魅力的な観光ルート作りを

インターネットの普及で旅行雑誌などの出版物よりも、インターネットの情報、口コミ、ブログ、SNSから情報収集をする人が急速に増えました。

宮崎県では、魅力のある観光情報を発信するとともに、外国人観光客がアクセスしやすい環境の整備を急いでいます。

昨今、空路では格安航空会社の普及、大型クルーズ船の寄港、新幹線の整備、高速道路の開通などにより、全国的に交通環境が大きく変わってきています。各地で移動の広域化、時間の短縮の対応ができ、他の地域、他県との連携が取りやすくなりました。

外国人観光客の多くは「せっかく日本に来たのだから、少しでも多くの場所を楽しみたい」というのが本音です。
それに対応するため、他と連携を取りながら、新たな観光ルートを開発し、地方ならではの魅力を発信していく画策です。

宮崎県を訪れる外国人観光客は、韓国人が一番多く、次いで台湾、香港となっています。他見と比べて中国人観光客の割合は少なめです。韓国、台湾からの観光客が多い理由は、2001 年 4 月から宮崎空港⇔韓国・仁川国際空港2008 年 6 月から宮崎空港⇔台湾・桃園国際空港の国際定期便の運航がされていることが要因のひとつです。さらに 2015 年 3 月より香港・香港国際空港の定期便運航が始まっており、香港からの訪日客の増加も期待されます。

東南アジア各国と近隣であることもあり、まずは韓国・台湾を中心に、宮崎県の知名度向上、誘致の強化をしていくことがインバウンド拡大への近道です。

 

宮崎県を訪れる外国人観光客に人気のスポット

宮崎県を訪れる外国人観光客はどこへ向かうのか、人気の観光地をご紹介します。

天岩戸神社

宮崎県においてトップクラスの有名スポットであり、全世界から多くの人々が観光客として訪れる『天岩戸神社』。海外の観光客の方たちも、「一生においてとても忘れられない思い出の土地となったと」言われるほどの場所です。

日本の神々が住んでいたとされる場所が多く点在する宮崎県は、神秘のベールに包まれた神聖な土地です。そのため日本文化の最古のルーツを知りたいと思う人は、一度は訪れたい場所として名前をあげることが多いのではないでしょうか。

静寂の中、マイナスイオンに満ち溢れた真名井の滝があり、落ち着いた気持ちで参拝をすることができます。年末年始には夜神楽が舞われます。

アクセス情報

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1
電話番号:0982-74-8239

 

青島神社

宮崎県で浦島太郎伝説の元となった竜宮の宮のある海幸彦山幸彦伝説にご縁のある青島神社。『Michelin Green Guide Japon(ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン)』で二つ星を獲得した、外国人観光客も多く訪れるスポットです。

日本というよりはどちらかと言うと海外のバカンスに近いものがあり、オリエンタルな異国情緒漂うハイカラでモダンな雰囲気が印象的です。青島では”トゥクトゥク”という乗り物に乗って周辺をまわることができます。

青島のまわりには『鬼の洗濯板』と呼ばれる波状岩が広がっています。地殻変動によって現れたノコギリ状の岩は自然の壮大さを目下で感じられます。外国人観光客だけではなく、日本人にとっても一見の価値ありの場所です。

アクセス情報

住所:宮崎県宮崎市青島2丁目13-1
電話番号:0985-65-1262

 

高千穂

阿蘇山の火山活動によってできた峡谷『高千穂峡』。宮崎県を訪れたら外せない観光地のひとつです。初夏には新緑が、秋には紅葉が特に美しく輝きます。

高千穂は、「神が住まう町」と謳われ、様々な逸話が数多くある神話の里。神話的な世界、神秘的な雰囲気を全身で感じることができます。パワースポットとしても知られており、日本人はもちろん、外国人観光客にも注目されている場所です。

外国人観光客にとってひとつの窓口となる高千穂観光協会のHP(http://takachiho-kanko.info/)は英語、韓国語、中国に対応しているので、日本語が分からない方でも高千穂の観光情報を知ることができます。

高千穂の強みは観光地でよくある「写真ではすごくきれいのに、実物は想像と違った・・・」というがっかり感がないこと。訪れた人が皆「写真の通り、いや、写真以上に素晴らしい!」と口をそろえていうほどの圧巻の景観は、インターネットの口コミ、SNSなどを通して外国人にも広がっています。

twitterからの声

 

サンメッセ日南

日南海岸の小高い丘の上に並ぶモアイ像。5.5mもの高さに及び、間近で見ると圧巻です。

数種類あるモアイ像は、それぞれ恋愛運アップ、金運アップ、仕事運アップなどのご利益があると言われています。

『サンメッセ日南』内にはレストラン、資料館、牧場、お土産品コーナーなど、見所がたくさんあり、海を目前に、1日中のんびりと過ごせるスポットです。

アクセス情報

住所:宮崎県日南市大字宮浦2650
電話番号:0987-29-1900

 

西都原古墳群、宮崎県立西都原考古博物館

宮崎県の神話を体験できるとっても素晴らしい観光施設の一つです。

埴輪や勾玉を製作できる場所もあり、海外の観光客も長時間土とにらめっこしたり、勾玉を磨いたりして世界に一つだけの作品作りを体験できます。歴史の息吹を感じられる『宮崎県立西都原考古博物館』では外国人の観光客が増えてきたことを受け、日本語・英語・中国語・韓国語に対応した音声ガイドのほか、展示内容の詳細な解説が四ヶ国語で表示される『西都原考古博ナビ』アプリを公開。スマホやタブレットがあれば日本語が分からない外国人の方でも十分に楽しむことができます。

素晴らしいミュージアムの側面と、体験施設の魅力を併せ持っています。

アクセス情報

住所:宮崎県西都市三宅5670
電話番号:0983-41-0041

 


 

日本を訪れる外国人観光客の増加で、一度きりではなく、何度も日本に来てくださる方も増えています。二度目、三度目の訪日旅行では地方を旅行先に選ぶ方も大勢いるため、宮崎県でも今後ますます外国人観光客の増加が見込まれます。