訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

外国人観光客はなぜ北海道が好きなのか?人気の観光スポット5選!

タグ:

2a677207cc1d2fa4f542183dd8d7df56_s

東京、京都、大阪に並ぶほど、外国人観光客から人気が高いのが北海道です。
北海道は、日本人にとっても魅力的な観光地。北海道は季節ごとにさまざまな魅力があります。観光・グルメ・スキー・雪・温泉・景色。どの時期に行っても楽しめるのが北海道ですよね。

90年代はアジアから地理的に距離が近い九州が観光地として人気でした。しかし、2000年以降からアジア圏の方を中心に、距離が離れているにも関わらず北海道の人気が高まってきたのです。

アジア圏からの観光客の増加!

国別でみると、台湾からの観光客が最も多く、続いて韓国、中国と日本の近隣諸国を中心に数多くの外国人観光客が北海道を訪れています。近年ではタイやマレーシアなど東南アジアからの訪日外国人も増えてきています。

特に、タイからの訪日客の増加はメディアにも取り上げられるほど著しく、

2010年 18,400人(前年比140.5%)
2011年 9,700人(前年比52.7%)※東日本大震災により減少
2012年 37,000人(前年比381.4%)
2013年 98,800人(前年比267%)
2014年 128,300人(前年比129.9%)
2015年 155.200人(前年比121%)
(参考:訪日外国人来道者(実人数)の推移/北海道観光局

上記のように、ここ数年間で10倍以上の伸び率を見せています。
2012年10月に新千歳-バンコク間の直行便が開通したこと、2013年7月には、タイ、マレーシアなどの東南アジア5ヶ国は、短期滞在であればビザが免除されるようになったことが大きな要因です。

外国人観光客はなぜ北海道が好きなのか?

最初にも述べましたが、北海道はグルメ、温泉、景色など、観光の目玉となる部分の魅力度が高いのは日本人でも十分すぎるほど周知されています。
では、外国人観光客の方は具体的に、北海道のどのような点に惹かれているのでしょうか。

冬に北海道を訪れる外国人観光客の多くは、雪を楽しむため北海道に訪れています。台湾をはじめとして、東南アジアでは雪が降ることがほぼないため、雪景色は異世界のように映るそう。さっぽろ雪まつり、旭川冬まつり、千歳・支笏湖氷濤まつり、氷瀑まつりなど、冬まつりを目的とした外国人は年々増えています。

新鮮な魚介グルメ

外国人が思い浮かべる日本のグルメと言えば、お刺身&お寿司!
新鮮で美味しい鮮魚を食べられる北海道は、和食を楽しみにする外国人観光客に注目されているのです。意外かもしれませんが、中でもウニ丼はクリーミーで美味しいと外国人ウケが良いそうです。

温泉

北海道の中でも人気が高いのが新千歳空港から1時間弱、札幌からも1時間強の距離にある登別温泉。大自然に囲まれており、比較的交通のアクセスも良いことから、観光客の半数以上が外国人観光客ということも少なくありません。

新千歳空港の直行便の多さ

台湾、中国、韓国、タイ、マレーシアをはじめ、世界各国への直通便の多さも魅力です。交通アクセスが良いというのは、旅行者にとって最も魅力を感じるポイント。2015年には、外国人観光客の増加により国際線ターミナルがパンク状態になったことが報じられたほどの人気ぶりです。

札幌では、地下街でショッピングができて、少し離れれば豊富な自然も満喫できます。
雪、グルメ、温泉、ショッピング、大自然などがぎゅっと凝縮されている上、アクセスも抜群!日本人にとっても魅力的な北海道は、外国の方にとっても魅力的な場所なのです。

外国語の案内板の充実

さらに道内では、増加する外国人観光客のため、外国語が併記されている観光案内板等を約3,500基以上設置しています。
今後も、国や市町村などと協力し、観光案内標識等や外国語標記の案内板の整備を測っていく方針です。

併せて、北海道官公庁では2016年7月現在、一番需要の多い台湾を含む中国語圏の方に向け道内案内サイトを設けました。
模擬中国人が旅する北海道-「道遊網」 http://beihaidaoyou.com/

外国人観光客の方のたびを想定し、外国人が知りたい日本の情報が詳しく掲載されています。

快適に北海道旅行を楽しんでもらうため、このサイトの周知にも力を入れていく画策です。

外国人観光客に人気の観光スポット5選【北海道】

北海道の見所は、道内各所に多くありますが、その中でも人気スポットを厳選して紹介します。

青い池

旭川空港から車で約40分、「丘のまち」といわれる美瑛町に青い池はあります。ベストシーズンは初夏のよく晴れた日。とてもキレイなコバルトブルーの神秘的な青い池をみることができます。

c2bd1cb300c1202ca5a883f53b13b045_s

いつ行っても青く美しいですが、訪れる季節や天候によって見え方が様々です。

この青い池の青い色はアルミニウムによるものといわれていますが、実際のところは水質調査などでもよくわかっていない、謎を秘めた池です。池の中にカラマツなどの木が立ち枯れているさまが、青い池をさらに神秘的に魅せますね。冬季は期間限定でライトアップも行われています。

この“青い池”は世界的に有名なAppleがRetinaディスプレイをプロモーション・宣伝する際に大々的に用い、世界中の人に、『この神秘的な場所はどこだ?』と注目されました。今では、多くの外国人の人が一度は実物を見てみたいと名前をあげる観光地になっています。

また、青い池より車で5分ほどいったところにある白金温泉。そちらには、青い池の源流となっている白ひげの滝があります。遠目にしか見ることができませんが、青い池と同じく滝が落ちるあたりが青くみえる不思議な滝です。これも、SNSで拡散されたことで「行くべき!」と口コミが広がりつつあるようです。

アクセス情報

住所:北海道上川郡美瑛町白金

 

ファーム富田

北海道のへその町富良野より少し北に行ったところにラベンダーで有名なファーム富田があります。6月下旬頃より早咲きのラベンダーが咲きはじめ、7月中旬から下旬頃がピークの時期です。

e149ddc6a19a06f498dd46a6f83dce82_s

これだけの広大なお花畑を24時間無料で開放しており、園内は売店では、ラベンダーの香水やハンドクリーム・せっけん・サシェやドライフラワーなどお土産もたいへん充実しています。

その他にもソフトクリームやロールケーキ、ゼリー、プリンなどラベンダー風味のスイーツを堪能することができます。(売店は24時間営業ではありません)

一面に広がるラベンダー畑の中に立っているだけでラベンダーの香りが漂ってきます。またラベンダーだけではなく、展望台に上ると眼下には一面色とりどりのお花のじゅうたんを一望できます。きれいな花が空きなのは万国共通。世界最大の閲覧数を誇るトリップアドバイザーでも口コミが良いことから外国人に注目されています。

アクセス情報

住所:北海道空知群中富良野町基線北15号
電話番号:0167-39-3939
営業時間:年中無休
最寄駅:JR富良野線ラベンダー畑駅

 

函館山展望台

函館山の頂上にある展望台は、函館市の景色を眺望するのに最も適したスポットです。函館市の海に挟まれた地形に、街の灯りがキラキラと輝く夜景は、世界三大夜景とも言われていることから外国人の方からの認知度も高い場所です。

374ac98b4399039486bdd47a094e3ca8_s

函館山の麓からロープウェイも出ており、函館駅からは展望台行きのバスも出ており、交通のアクセスも良いです。昼間に北海道の観光を楽しんだあと、夜には夜景を見てしっとりとした時間を過ごすというロマンチックな観光が楽しめます。

展望台の中にはお土産屋さんやレストランがあり、夜景をバックに食事を楽しむことができます。ロープウェイ乗り場までの坂道にもおしゃれなカフェやバー、函館で有名なレストラン「五島軒」もあるので、夜景を観ると同時に、食事やお土産選びができるのも観光客にとって嬉しいポイントですね。外国人向けのツアーコースにもなっているので、外国人の方の姿が多く見られます。

アクセス情報

住所:函館市函館山
電話番号:0138-23-6288
営業時間:屋内展望台10:00~22:00(10/16~4/24は21:00まで)
最寄駅:函館山ロープウェイ山頂駅

 

ニセコ

ニセコは札幌からも千歳空港からも2時間以内にある景勝地です。

be3fb8447d7ea3693b11a1d2cb245554_s

年々外国人観光客が増えていますが、特に目立っているのが冬のオーストラリアからの観光客です。以前、オーストラリア人のスキーヤーはヨーロッパや北米に行ってスキーを楽しんでいました。しかし、時差が 7~8時間もある欧米に比べ日本との時差は2時間。しかも移動の時間も短く航空費も安く済むということで、人気が高まってきています。

最大の魅力はホテルからゴンドラに乗って直ぐに新しいパウダースノーのゲレンデです。さらさらとしたパウダースノーはスキーを好む外国人観光客にとってはうってつけです。最近では、スキーだけでなく、夏の川下りなどのアウトドアスポーツを楽しむ外国人観光客も急増しています。ニセコの街には外国人定住者も200人以上おり、外国に来たかのような錯覚を覚えるほど、外国人の方で賑わっています。

アクセス情報

最寄駅:ニセコ駅

 

白い恋人パーク

北海道札幌市にある人気の『白い恋人パーク』。 ここは北海道の有名なお菓子白い恋人が製造できる姿を見学できたり、実際にお菓子作りの体験ができるパークです。『白い恋人』は台湾や香港などでも有名な日本の銘菓です。

チョコレートの色をした建物が目印で、洋風の建物はまるでおとぎの世界に迷い込んだかのようにわくわくします。実際に白い恋人を製造する工場を見学できたり、ハート形の可愛い自分だけの『白い恋人』作りを体験することもできます。

中庭では綺麗なお花たちに囲まれて、白い恋人ソフトクリームを食せるのも目玉になっています。地下鉄東西線宮の沢駅から歩いて行ける距離にあるのでアクセス面も便利です。最近では外国人観光客の姿も多く見られ、人気が高まってきているスポットです。

アクセス情報

住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
電話番号:011-666-1481
営業時間:9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)
最寄駅:地下鉄東西線宮の沢駅

twitterからの声

 

 


 

以上、外国人に人気の北海道の観光スポット5選でした。
アジアだけでなく、世界各地の観光客が北海道を訪れる理由が分かりましたね。

全国的に外国人観光客が増えていますが、北海道がその増加の牽引を担う人気地域であることは明白ですね。

 

ここまで述べてきたことで分かるように、北海道には多くの外国人観光客が訪れています。

そのなかでもこれから増加の一途を辿るであろうアジア圏に対してビジネスを展開しようとしている方々を我々拝啓世界様がサポートいたします。

主にウェブサイトの翻訳、リスティング広告の代行運用などを中心に行っています。詳しくはこちら

もし外国人観光客に対するウェブマーケティングでお困りの方はお気軽に下記お問い合わせボタンからご相談ください。

関連記事

北海道ブランド力の高さが伺える外国人に人気のご当地お土産5選

東アジアを中心に人気急上昇の北海道が誇るご当地グルメ5選