訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

外国人観光客にフルーツ狩りが人気!高まる需要に受け入れ対策が必要

2016年06月21日

タグ:

62facc2bfa8d7d514629248621173de1_s

東南アジア圏を中心とする外国人観光客の間で日本のフルーツ狩りが注目されています。

日本のフルーツは、甘くてジューシーだと外国でも評判がよく、トロピカルフルーツが主流の国の方々は、なかなか食べられないフルーツが食べられると人気です。
果樹園やビニールハウスで、新鮮な採れたての果物を好きなだけ食べられる、そんなシステムがウケています。

イチゴ狩りが特に人気

さくらんぼ、桃、葡萄、みかん、りんご、梨、ブルーベリー、果物ではありませんが栗やきのこなど、果物や旬の味覚を楽しめる食材はたくさんあります。

産地直送直売など、”収穫してから時間をかけていない=美味しい”という認識がある中で、獲り立てを食べられるというのは国内だけではなく世界基準で魅力的なのでしょう。

ただでさえ、食の安全が担保されている日本で〇〇狩りは更に付加価値が付いてくるわけなので、その人気ぶりも頷けます。

その中でも、特にイチゴ狩りが外国人観光客に人気のようです。

Best strawberry picker #bestbirthday #strawberries #strawberrypicking #stadesfarm

kar1706さん(@kar1706)が投稿した写真 –

#strawberryfields #wisconsin #greenbay #hmong #igkids #kids #strawberry #strawberrypicking • Mama Sue •さん(@mamasueplustwo)が投稿した写真 –

恋人や友達同士はもちろん、家族でも楽しめるのが魅力的ですよね。

 

Strawberry Picking (Eating)

— K I E R A N D A R C Y –さん(@kierandarcyphoto)が投稿した写真 –

美味しそうに食べる様子が可愛いですね。かなりお腹が膨らんでますがどのくらい食べたんでしょうか。これだけ食べてもらえれば、イチゴも本望というものです…。

一方、フルーツ狩りのマナーも問題に

外国人観光客の方だけがそういうわけではないのかもしれませんが、フルーツ狩りの人気が高まる一方、ごくごく一部の方によるマナー違反が問題になっているようです。

先の甘い部分だけを食べ、他の部分が捨てられてしまっています…。

「食べ放題」と「やり放題」は違いますが、言葉や文化が違うとなかなか伝わりにくい部分もあることは否定できません。

 


 

外国人観光客の受け入れの態勢が整っている果樹園はまだ少ないため、これから拡大していくであろう需要に対応できるシステムが求められます。

外国語対応のWEBサイトを作り、情報発信とシステムやルールの共有をしたり、外国語を話せるスタッフを配置しなくてもコミュニケーションが取れるよう、ルールの冊子や指差しガイドブックを用意しておくなど、外国人の方にとっても、受け入れる側にとってもトラブルが起こりにくいような対策が必要になっていきそうです。

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.