訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

沖縄県を訪れる外国人観光客の行き先は?人気スポット5選!

タグ:

81faff3db1bd0594a5cb986b204f961b_s

外国人観光客に人気の沖縄県

国内のみならず、外国人観光客からも人気のある沖縄県。
そんな沖縄県では去年、クルーズ船の寄港回数の増加、空路の新規就航・増便なども追い風となり、2016年には200万人を超える外国人観光客が訪れ、前年比で 38.7%の増、過去最高を記録しました。

東京、大阪、京都とは違う、独特の文化を持つ沖縄県の魅力にせまります。

“日本らしさ”とは少し違う沖縄県の魅力

9cc2fe09abdaaabe707540ed6a847906_s

那覇空港に着くと、まず初めに沖縄を感じる音楽と共に”めんそ~れ”の横断幕が迎えてくれます。1年を通して常に暖かく、夏は40度前後、冬でも12.3度くらいです。というのも、日本国土のほとんどは温帯気候ですが沖縄県は“亜熱帯気候”に属しており、夏と冬の温度差が少ないため四季を感じにくい気候だといえるでしょう。

また、食べ物も独特でゴーヤーチャンプルーや海ブドウなど少し変わった食を楽しむことができます。現地の人々は比較的ゆったりとしており、時間を忘れてリラックスした時間が過ごせるのも魅力のひとつ。忙しい日々を送っている人たちにとって、温暖な場所でゆっくり過ごす休日は特別なものでしょう。

そんな食・文化・生活、全てが他の県とは違うにも関わらず、国内に留まらず、外国からの観光客が増えています。特に、近隣の台湾や香港、韓国、中国人観光客が多くの割合を占めます。

東京、大阪、京都などの王道のルートでは“日本らしい”文化・自然体験を目的に、沖縄では地元の人との交流、美しい海、独自の文化・体験を目的に足を運びます。

そんな中、沖縄の魅力を伝えるべくはじまった『Be.Okinawa』というキャンペーンが話題になっています。

海外へ沖縄の魅力を発信する『Be.Okinawa』

外国人観光客の中には、“沖縄”という土地そのものに惹かれているというよりは、「日本の商品が買える一番近い場所」という感覚で来ている方も少なくありません。外国人観光客数が増え、ドラッグストアやディスカウントストアの売り上げは好調なものの、各観光地までその恩恵が届いていないという一面もあります。

外国人観光客により沖縄県の魅力を伝えるべく、『Be.Okinawa』というキャンペーンが展開されています。アジアだけに限らず、アメリカ、フランス、ドイツなどの欧米、北欧圏に向けても発信しており、話題の動画コンテンツです。

中でも、2015年11月に展開した「自分らしくなれる沖縄」をコンセプトに作られた『OKINAWA: The Secret is Out』は大きな反響がありました。

OKINAWA: The Secret is Outより抜粋(エピソード1:ジュリーの秘密 / アメリカ)

 

『OKINAWA: The Secret is Out』の動画は、アメリカ、フランス、ドイツ、シンガポール、タイ、中国の6ヵ国から、「大切な人に秘密を持つ人」を沖縄に招待して作られました。
台本なしのドキュメンタリーとなっており、動画に登場する旅行者だけでなく、映像の制作も外国人スタッフによって行われています。

「沖縄に来ると“自然な私に戻る”、“素直な私になれる”」というドラマチックかつ癒やしも感じられる動画ばかり。何とも言えない切なさ、そして温かさは、沖縄そのものを表している気がします。

沖縄の他とは違う独特の空気感は、世界共通で魅力的に映るはずです。

沖縄県を訪れた外国人観光客の満足度は全体的に高いものの、各観光地の交通アクセスが他県に比べて不便なことが多いこと、多言語表記の標識の少なさ、英語が通じる場所が少ないことなど、改善が求められる点も多くあります。

沖縄県では、さらなるインバウンドの拡大を目指すべく、

・Wi-Fi環境の整備
・多言語観光案内板の設置
・選考施設などの多言語表示の促進
・多言語コンタクトセンターの設置による観光客への案内
・増加が見込まれるムスリム層をはじめ、多様な文化・習慣の受け入れ体制の整備
・民間事業者と共にインバウンド対策・施策の共有

など、外国人観光客受け入れ体制の充実・強化のための戦略を掲げています。

外国人観光客にも人気!沖縄県の人気観光スポット5選

万座毛

沖縄県、恩納村の西海岸に位置する有名スポット。

b2ec900b3a1baad7fe518636088166d4_s

海岸の絶壁が象の鼻に似ている事で有名で、それをバックに記念撮影される方が多いです。

海はエメラルドグリーンに澄んでおり、「絶景」と呼ぶにふさわしと言えるでしょう。天気の良い日は伊江島(離島)を臨め、壮大な景色は圧巻です。長居するような場所ではなく、10分程度の散策を楽しむ場所なので、他の観光スポットにプラスして足を運ぶ方が多いようです。

駐車場もあり、観光バスもタクシーもあります。沖縄の観光スポットでは定番なので、外国人の方にとっても外せないスポットです。

Twitterからの声

アクセス情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納 交通:屋嘉ICから車で20 分

 

美ら海水族館

aeac2b8a2b47c1fd32520dde1f87111a_s 「沖縄県に行こう!」という人で、海洋博記念公園の美ら海水族館を知らない人は少ないと思います。水族館は、外国人観光客の好きなスポット。

美ら海水族館では、沖縄の広大な海を感じることができると有名です。 入口ではまず「イノーの生き物たち」コーナーで実際に、ヒトデなどを触る体験ができるので、外国人のテンションはMAXに!

「サンゴの海」「熱帯魚の海」「美ら海シアター」「黒潮の海」「黒潮の海の水上観覧コース」でそれぞれを存分に堪能できます。

大水槽には800に及ぶ珊瑚たちの他に、世界最大と言われるジンベエザメも住んでいます。 ちなみにジンベエザメのいる巨大水槽は、深さ10m・幅35m・奥行き27mと世界を代表する大きさで、巨大な水圧に耐えられるガラスの強さも並大抵のものではありません。

専用のシートやバリアフリー機能、そしてレストランもあるので、誰もが迫力の世界をくつろぎながら体感することができます。

アクセス情報

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
電話番号:0980-48-3748
営業時間:10月~2月/8:30~18:30、3月~9月/8:30~20:00(※入館締切は開館の1時間前)

 

首里城

7944b0327e878d773ad530f8eca00391_s 首里城は沖縄の歴史(特に琉球王国)・文化を象徴する城であり、標高120メートル~130メートルの小高い丘の上に位置しています。那覇の町が見下ろせる高台にあり、この首里の丘は聖地的な存在として有名です。

1879年(明治12)春に首里城から国王が追放され「沖縄県」となると、日本軍の駐屯地、各種の学校等に首里城が使われるようになりました。1945年の太平洋戦争でアメリカ軍の攻撃により全焼してしましたが、 戦後、跡地は琉球大学のキャンパスとなりました。

のちに復元された首里城は、2000年12月に世界遺産に登録され、さらに認知度が向上するきっかけになりました。   近年の外国人観光客の増加に伴い、首里城にも多くの外国人観光客が訪れています。

 Twitterからの声

アクセス情報

住所:沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地
電話番号:098-886-2020
営業時間:
4月~6月・10月~11月 9:00~19:30 入館券販売締切19:00
7月~9月 9:00~20:30 入館券販売締切20:00
12月~3月 9:00~18:30 入館券販売締切18:00

 

国際通り

97f277b5b7663233fdee770a23bc3f8f_s

沖縄の国際通りでは近くの泊港に船が着くようになったため中国からの観光客が非常に増えてきました。そのため最近ではどんなお店にも日本語・英語の他に中国語での注意事項が掲示されています。中でも最近気になるのが、あまり混んでいなかったラーメン屋さんに長い行列ができていることです。

逆に沖縄料理店で中国の方を見ることが少なくなりました。沖縄の飲食店で今混み合っているのはラーメン屋なのです。他にも、国際通りはここ1年くらいで薬局もたくさんできており、いわゆる爆買いというのが未だに行われています。需要の増加に伴い、ドラックストアも非常に増えています。訪れる人の層にあわせて最適化されてきているような印象を強く受けます。

アクセス情報

住所:沖縄県那覇市中心部
アクセス方法:車で那覇空港より約15分、モノレールで那覇空港駅から県庁前駅まで約15分、そこから徒歩5分

 

おきなわワールド

b2ec900b3a1baad7fe518636088166d4_s

沖縄県南部の南城市というところにある施設です。

エイサーの演舞を見たり、衣装を着て記念撮影したりできる「王国村」と大規模な鍾乳洞の「玉泉洞」とハブショーが見らる「ハブ博物公園」の3つのエリアがあります。王国村への入場料が大人が620円。子供は半額。玉泉洞と王国村への入場料は大人1240円。子供は半額。ハブ博物公園への入場料は大人620円。子供は半額。(3か所全部まわれるフリーパスは大人1650円。子供830円)

充実したスポットにも関わらず、良心的な料金設定は外国人だけでなく、日本の観光客にとっても嬉しいポイントです。

琉球ガラスのショップやお土産屋さんもあるので、買い物のスポットとしても人気が高いです。

アクセス情報

住所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地
電話番号:098-949-7421
営業時間: 9:00~ 18:00(最終入場17:00)

 


 

以上、沖縄県の観光スポット5選でした!

昔ながらの建築や、他県では体験することのできない経験をできることがたくさんの外国人観光客を魅了しているのですね。

ここまで述べてきたことで分かるように、日本には多くの外国人観光客が訪れています。

そのなかでもこれから増加の一途を辿るであろうアジア圏に対してビジネスを展開しようとしている方々を我々拝啓世界様がサポートいたします。

主にウェブサイトの翻訳、リスティング広告の代行運用などを中心に行っています。詳しくはこちら

もし外国人観光客に対するウェブマーケティングでお困りの方はお気軽に下記お問い合わせボタンからご相談ください。

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.