訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

外国人が日本に来る理由や目的は観光?仕事?それとも留学?

2015年12月21日

タグ:

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s

日本政府観光局が、2015年の訪日外国人旅行者数が前年同期比48%増の約1796万人になったと発表をしました。2016年には約2,403 万、過去最高を上回り、毎年記録を更新しています。

外国人が日本へ訪れる理由の大半は観光であることはわかります。
日本人にとっての当たり前が外国人にとって当たり前ではないことが多々あり、そんな面白みに惹かれて多くの外国人観光客の方が日本に訪れます。
2015年の流行語大賞の年間大賞に選出された『爆買い』で日本に訪れる中国人観光客の方を都心に住んでいる方は多く見かけたことでしょう。(爆買いに関しては観光というよりは、ビジネス感が強いですが)

では、観光ではなく、留学や仕事で長期にわたり日本で滞在する外国人はどのような理由で日本に居続けるのでしょうか?

日本にいる理由とは?

仕事や留学などの理由で海外に長期滞在した経験がある人もいると思います。

滞在先の国を選んだのには様々な理由があると思いますが、留学や仕事などで長期間日本にいる外国人はなぜ行き先に日本を選んだのでしょうか?

外国人に聞いた、日本を選んだ5つの理由

1.治安の良さ

日本は世界的に見ても治安が良い国として有名です。

例えば、ファーストフード店などで席を確保するためにカバンで席を確保をする…というのは日本でよく見られる光景です。でも、海外の方からすると驚きの光景だそう。
5秒でも手荷物から目を離したらもうないと思ったほうがいい…という程の国も。

また、地震や天災などの災害時でも、暴動や略奪が起きず、秩序正しく振舞う姿も関心されています。暮らすなら治安の良いところで、と考える方も多くいるのです。

「最近は日本も物騒だなぁ…」なんて思うこともありますが、それでも世界的に見て治安がいいことに変わりはないのです。

2.食べ物

観光で日本に来た際に、食べ物のおいしさが決め手のひとつとなりリピーター、もしくは留学を決意する外国人の方も少なくないようです。

昔は外国人にゲテモノ料理と思われていたお寿司や刺身など、今では多くの外国人に好まれています。

3.ファッションやアニメ文化

日本のファッションやアニメ文化は、世界の中でもトップクラスのレベルを誇ります。

日本人以上に日本のアニメを愛する外国人。変わる変わる変化するファッションの流行。
日本独特のデザインやファッションが大好きという外国人にとって、ここ日本に住む価値を感じる人たちが増え続けています。

4.おもてなし文化

日本では当たり前のことでも、外国人にとっては「こんなにすばらしいことがあるのか?」と驚かれることが多くあります。

例として、トイレのウォシュレットや温かい便座、流水音が流れる『音姫』などは、日本で驚かれることとして有名なひとつです。

飲食店でのおしぼりや、使い捨てカイロなども、海外の方には「素晴らしい」と思うそう。

こういった、真心からくる小さなサービスや、相手をおもいやる文化に惹かれ二本で暮らそうと決める人も。

5.結婚したから、友人がいたから

旅行や観光、留学、最近ではインターネットを介して知り合ったりと、外国の方と接する機会は年々増えています。

そんな中、日本に来る理由の中でも多いのが、人とのつながり。

友人に会うために日本に来るうちに、日本の素晴らしさに気づいて日本で住むことを決意した人、日本人と結婚し、結婚相手が日本に住みたいというので日本にいる人…など、人とのつながりが理由という人ももちろんいます。

日本で仕事をする外国人

日本で仕事をする外国人は、どのような仕事をしているのでしょうか?

知ってそうで知らない、外国人の仕事について調べてみました。

外国人の職業ランキング

1位 製造業
2位 サービス・販売業
3位 飲食業

製造業で就業している外国人の割合は50%以上におよび、日本で働く外国人の仕事では最も多いのが現状のようです。

外国語教師などの教育業に携わる外国人も多くいますが、外国語学校の倒産で一時的に減少の傾向に。外国語を習いたい日本人は増え続けているので、それに伴い、また増加する可能性は十分にあると考えられます。

外国人労働者の割合は、女性よりも男性のほうが多く、中国、韓国などの東アジア人が一番多くの割合を占めます。
それに次ぎ、東南アジアのフィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシアに続きます。

少子高齢化が著しく進行している日本において、外国人の労働力は大きな注目を集めています。公言しているわけではありませんが、移民政策が取られるとか取られないとか。

ですが日本で外国人が働くことにおいては、日本語という独特で流暢に使いこなす事が難しい言語が大きな障壁として立ちはだかります。
これからの技術進歩において言語という垣根が取っ払われれば、この“外国人労働力”はさらに注目を浴びることになるでしょう。

留学先を日本に決めた理由は?

留学先を日本に決めた理由を見てみると、

・教育制度や支援の体制が整っていること
・日本の歴史文化に興味があった
・トヨタやホンダなど、日本の高い技術と品質作りに興味があった
・昔テレビで日本のアニメをやっているのをみて興味を持った

理由は三者三様。

日本で学んだことや吸収したことを自国に持ち帰りたいいう、大きな志を持つ人も大勢います。

留学生に人気の都市は?

外国人留学生が選ぶ日本の人気都市について

1位 東京
2位 大阪
3位 福岡

やはり大都市に多く集中しています。

ダントツはもちろん東京ですが、大阪と福岡はほぼ同じくらいの人気です。やはり生活する上での利便性を考えれば都心部に住む外国人が多くなることは自然ですよね。

京都や愛知、意外ですが大分も留学先として選ばれることが多いようです。

個人的には、地方にも外国人の方を誘致できる仕組みを作って地方に定住する外国人を増やしていけないものかと思います。

最後に…日本観光に訪れる外国人

トリップアドバイザーが今年も
『外国人に人気の日本の観光スポット ランキング』を発表しました。2015年版のランキングは下記のようになっています。

1位 伏見稲荷大社(京都府京都市)

2位 広島平和記念資料館(広島県広島市)

3位 厳島神社(広島県廿日市市)

 

日本国内でも人気で、なおかつ日本を感じられる場所が人気の傾向にあるようですね。
定番になりつつある結果ですが、納得の結果です。

東京都内では、浅草、東京タワー、スカイツリーに続き、築地や秋葉原も観光人気として定番です。

人気の観光地は、もはや不変と言っても過言ではないですね。

 


 

日本を訪れる理由や目的など、調べてみると、なるほどと思うようなことが多くありました。

日本にいるからこそ分からない日本の魅力。
訪日外国人に気づかされる日本の素晴らしさは創造する以上に多くありそうです。

 

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.