訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

  • tel
  • mail

PAGE TOP

和歌山県のインバウンド対策は『食』!外国人観光客に人気の観光地

2016年、和歌山県を訪れた外国人宿泊者数が過去最高の50万191人(前年比117%)を記録しました。和歌山県の外国人宿泊者数が50万人を超えたのはこれがはじめて。全国的に外国人観光客増加していること、LCC航空路線の拡大、ビザの緩和なども追い風となったようです。

和歌山県では、年を重ねるごとに外国人観光客が増加。中国からの観光客の割合が最も多く、次いで香港、台湾となっています。タイ、シンガポールなどの東南アジアのほか、欧米豪(アメリカ、フランス、オセアニア、イギリス、ドイツ、スペイン、カナダなど)からの訪日客も増えてきています。

Source:wakayama.lg.jp

和歌山県では、『EUROSPORT』や『CNN』などの世界的メディアとの共同キャンペーンを通して海外プロモーションで和歌山県の認知度向上&誘致を図っていく画策を実施。

EUROSPORT:『欧州最大のスポーツメディアでの和歌山観光キャンペーン~高野山・熊野の魅力をVR体感~
CNN:『ウェブサイトでの和歌山観光キャンペーン CNNウェブサイトでの和歌山観光キャンペーン ~世界に向けて和歌山を発信します~

これにより、認知度向上を図ります。

 

『食』でもてなす和歌山県

和歌山県に足を運ぶ外国人観光客の大半を占める香港、台湾の人々は、旅行の目的に『食』が大切だと考える人が多い傾向に、欧米圏の人は、日本の歴史や文化、自然を好む傾向があります。

日本に外国人観光客が増え、1度、2度ではなく、何度も日本に来ているリピーターも少なくないため、東京、大阪、京都、北海道などの王道の観光地ではない場所を行き先に選ぶ人が増えています。

和歌山県は「地方に目を向けられること」「日本の食、その土地ならではの食に興味を持たれるであろう」というところに目をつけ、早い段階でインバウンド対策を展開していました。

みかんや柿など、果物の産地である和歌山県は、果物狩りツアーを推進。香港、台湾人をはじめ、果物狩りは外国人観光客に好評です。

さらに、『和歌山マリーナシティ』の黒潮市場では、毎日3回マグロの解体ショーが行われており、さばきたての新鮮な刺身、寿司が食べられます。海鮮が好きな香港人、台湾人、中国人にも人気があります。

「食」でもてなす、インバウンド対策セミナー

和歌山県では、『「食」でもてなす、インバウンド対策セミナー』を開催し、国内におけるインバウンドの現状について、これから拡大が見込まれるムスリムマーケットの現状など、今後の外国人観光客のおもてなしに欠かせない講演が行われました。

地域で活躍する観光業者や飲食店関係者に向けたセミナーをすることで、外国人観光客の受け入れのハードルを下げ、押さえておくべきポイントを伝えておくという先手先手の姿勢は目を見張るものがあります。

和歌山県は、外国人に向けて多言語観光ウェブサイト『Visit Wakayama』を公開中。和歌山県観光交流課のページでもインバウンド対策について詳細に配信をしています。いかに和歌山県がインバウンドに力を入れているかがうかがえます。

 

和歌山県を訪れる外国人観光客に人気のスポット

和歌山県といえば、高野山、和歌山城などの観光地が有名です。和歌山県に足を運ぶ外国人観光客が集まる場所をご紹介します。

高野山

和歌山に行ったら外せない観光スポットのひとつである高野山。高野山真言宗の総本山『金剛峯寺(こんごうぶじ)』の境内一帯、その周辺の地域を指して「高野山」と言います。「高野山」という山のことではありません。

高野山では、歴史や文化、景趣を楽しむほか、息阿字観、授戒、写経など、日常ではなかなか触れることのない体験もできます。

高野山には52もの宿坊があり、伝統の精進料理を食べたり、座禅、読経など、通常のホテルとは違う宿泊ができるのも魅力のひとつです。元々は僧侶や参拝者が泊まるため施設でしたが、今では一般客の受け入れが増加し、サービスも充実してきました。

非日常な心安らぐ空間で特別な時間を過ごせます。

twitterからの声

 

 

和歌山城

和歌山市のシンボルである和歌山城。約430年前に豊臣秀吉の弟・秀長により建てられたお城です。

和歌山城がそびえる和歌山公園の敷地には、入園無料の和歌山公園動物園、茶室、庭園など、見所がたくさん。各所に“忍者”が潜んでいて、“忍法おもてなしの術”で観光案内や写真撮影をしてくれます。

タイミングが合えば忍者同士の殺陣を見られたり、春には“かくれみの術”、夏には“ミストの術”など期間限定のおもてなし忍術を楽しめます。“侍”、“忍者”が好きな外国人観光客にぴったりです。

和歌山城は、和歌山県内でも屈指の桜の名所。春には大勢のお花見客で賑わいます。

twitterからの声

アクセス情報

住所:和歌山県和歌山市一番丁3
電話番号:073-422-8979
最寄り駅:南海和歌山市駅から徒歩約10分

 

 

友ヶ島

「まるで、ラピュタが落ちてきたみたい」と言われるスポット。友ヶ島は無人島です。整備されてない道も多く、けっこうハードなハイキングコース。ヒールなどの足下が安定しない靴では行くことができません。サンダルもNGです。飲料可能な水道設備はないので、水なども自身で持っていかなければなりません。

テレビで取り上げられた影響で、近年人気の高いスポットですが実際に行った人が言うには「ラピュタみたいな世界を見たいだけで行くと大変。それなりの準備が必要」とのこと。

強風の影響、天気によって船が欠航になることもあるので天気予報や公式HPで予め確認が必要です。

twitterからの声

アクセス情報

和歌山 加太港から出港・乗船時間 約20分

 

 

円月島

和歌山県白浜、臨海浦に浮かぶ円月島。海蝕によりにぽっかりと空いた穴が印象的な小島です。夕日の絶景スポットで、日没の時間には多くの観光客で賑わいます。沈む夕日と穴が重なった瞬間は、歓声が上がるほど圧巻です。

外国人のツアーには和歌山県観光が含まれていないことが多いため、この場所を訪れるほとんどは個人旅行で円月島を選ぶようです。

twitterからの声

アクセス情報

白浜駅から車で15分

 

 

とれとれ市場

西日本最大級の海鮮マーケット。海鮮好きな外国人観光客にとって、新鮮な魚をその場で堪能できるスポットです。食だけでなく、お土産、ショッピング、釣り、バーべキューなども楽しめます。

そばには、宿泊できる『とれとれヴィレッジ』、露天風呂から岩盤浴まである温泉『とれとれの湯』もあり。ここだけでも十分すぎるほど濃厚な時間が過ごせちゃいます。

twitterからの声

アクセス情報

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
電話番号:0739-42-1010
最寄り駅:JR白浜駅下車 車で約5分

 

 

那智の滝

落差133mにも及ぶ那智の滝。日本三大名滝のひとつです。間近で見る滝は圧巻です。滝のそばには、熊野那智大社があるので、荘厳な雰囲気の中で自然の雄大さを感じられます。

那智の滝を含む熊野三山は、一帯が世界遺産に登録されています。

ミシュラン三つ星!「わざわざ旅行する価値」が熊野にはあります。
日本全国の観光地などの魅力を三つ星・二つ星・一つ星で評価した、外国人観光客向けガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」(ミシュラン発行)。こちらで、”熊野古道””那智の滝””熊野三山”は「わざわざ旅行する価値がある」三つ星として掲載されています。
引用:wakayama-kanko.or.jp

twitterからの声

アクセス情報

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
最寄り駅:紀伊勝浦駅からバス『那智山行き』で約30分~『那智の滝前』バス停から徒歩5分

 


 

外国人観光客の受け入れにおいて、いち早く需要を掴み取り、先手先手のインバウンド対策をしていく和歌山県。外国人観光客の行き先は、ゴールデンルートといわれる王道の観光地から、今後よりいっそう地方へと波及していくことが考えられます。

王道の観光地とは違う、でも日本の魅力はそのままに、その土地ならではの良さを感じることができるというのは大切なポイントです。魅力的な観光地のほか、『食』にも力を入れていく和歌山県は、外国人のまだ知らない日本の一面を伝えていけるに違いありません。

お電話でのご相談お問い合わせはコチラ

メールでのご相談お問い合わせはコチラ

Copyright(c) 2015 拝啓世界様で訪日外国人観光客の集客を All Rights Reserved.