訪日外国人観光客集客情報サイト【拝啓世界様】

PAGE TOP

アジア各国で「大阪」人気が東京を上回る

タグ:

0396b969015cf32162b1179cb50b796d

世界最大級の旅行予約サイトを運営する、エクスペディアジャパンが2015年上半期までのアジアの主要国に大規模な調査を行い、旅行先として人気の高い国ランキングを発表した。(上記グラフ参照)

韓国、台湾、香港、タイと観光立国として世界中から注目を集めている国々から日本が圧倒的人気を誇っていることが表から読み取ることができるだろう。
その要因としては経済面では円安、LCCの競争が激化したことによる交通費の低減、訪日外国人を意識した地方の訪日施策の強化が挙げられ、治安の良さ・歴史文化遺産の多さなどに加えて追い風になっている状況だ。

人気都市ランキング

d009d95c78fe507f393de22b62d59326

また同様にアジア諸国にアンケートを取った、人気都市ランキングを見てみると大阪、東京、沖縄などの日本でも有数の観光スポットがランクインしている。
注目したいのが東京よりも大阪の方が人気が高いという点で、前年比の訪日外国人観顧客の伸び率が東京168%に対して、大阪200%と感覚値ではなく実数値として大阪が勝利を収めた。

この要因として、調査を実施したエクスペディア側はこのような見解を述べている。

大阪がアジアからの旅行者に好まれる理由として、東京より安い物価、アジア人の舌に合う濃い料理の味、商店街の多さ、大阪城、京都や神戸などの観光スポットへの近さが挙げられる。

筆者も同意見であり、東京は完成された観光都市の風貌が漂いつつあるが、それに対して人情溢れる馴染み深い印象を大阪の地に持つアジア観光客が多いのではないかと思う。

2020年の東京オリンピックに向けて、様々な問題が浮上しているが確実に訪日外国人観光客の数は増加している。
この流れを上手く掴むために、インターネットを活用したソリューションも必要不可欠になることは明白だ。

Source : www.travelvoice.jp